FC2ブログ

いいカフェ見つけたっと。ヽ(゚∀゚)

DSC03402.jpg
新しいモーニングカフェの開拓に成功した。( ´ー`)

DSC03404.jpg
その名は「マイゲベック」さん。自宅からはクルマで30分ほどの国道25号線沿いにある。この道路はこれまでに何度も往復していたのだが、建物自体が高さもなくシックな配色で道路向けに大きな看板があるわけではない事もあり、全然気付かなかった。
それにしても、自分的には外観も内装も文句なしのレベルのカフェです。駐車場も完備で「ヤッター !!」って感じ。ヽ(゚∀゚)

DSC03378.jpg
モーニングセットをオーダーすると、"アセロラジュース"が来た。食前酒みたいなもんかな。特に美味しくもなかったが。( ´ー`)

DSC03380.jpg
建物の中心に広々したパティオがあり、きちんと分煙されているし、テーブル配置もゆったりしていて、とても居心地が良い。
実は近所のおっちゃん達らしい先客が大声で世間話をしていて困ったのだが、幸い割りと短時間で退店してくれて助かった。(;`ー´)

DSC03393_2015082315320066e.jpg
菓子類も充実。

DSC03391_20150823153159da0.jpg
そして、ケーキ類も。
・・・と、ここまで読んだ当ブログファンの中には「ひょっとしてあの店 ?」と気付かれた方もおられるかも知れない。
そう、だいぶ以前に紹介した奈良学園前ならやま通りにある高級洋菓子店「ゲベック」の姉妹店なのでした。

DSC03397_201508231532025d6.jpg
豊富なモーニングメニューの中から選択したのは、最も高額な"ミックスサンドセット"で、ドリンク代 + 350円。
ブレンドコーヒー 380円なので、730円のモーニングセットとなる。一見若干高めに思えるが、ソーセージが二本も付いて来てしかも、この種のセットに良くある味気ないものではなく、肉汁風味たっぷのちゃんとしたソーセージ。
それと、ポテトチップスはご愛嬌だが、ボリュームのあるグリーンサラダにヨーグルトまで付いているので大満足である。
もちろん、肝心のミックスサンドも納得の旨さ。見た目以上のボリュームがあり、少食派の胃袋は満腹になってしまった。
そして、何より驚いたのがコーヒーが美味しい事。
「そんなの、カフェなんだから当たり前」のはずだが、実際は本当に美味しいコーヒーを出す店は極めて少ないのである。
この店ではサイフォン式で丁寧に淹れてくれる。ブレンドだが、嫌な苦味や雑味は一切なく、コクがあり、適度に酸味も効いて爽やかな飲み味で非常に素晴らしい。お気に入りNo.1の"HIRO珈琲店"の代表銘柄である"いながわ"に匹敵する旨さ。
しかも、この旨いコーヒーが何とお代わり無料という事で二度ビックリ。ただし、"平日限定"だそうで残念。(*´~`*)

DSC03398_201508231532152d3.jpg
お連れ様は"ワッフルモーニングセット"。プラス 250円です。もちろんお味も「いう事なし」だそうでした。
そんなわけで、待望の定番カフェが増えたのでした。ヽ(゚∀゚)
関連記事

ハズレの洗濯機 "TW-130VB"

連続更新が三ヶ月間も続いたのは良いが、ちょっと気を抜くと一週間も空いてしまった。まぁ日記なんてこんなもんです。( ´ー`)

2015-08-22_DSC03373.jpg
我が家にある、おそらく唯一の東芝製家電製品が、ななめドラム型洗濯機の"TW-130VB"。
この形式の洗濯機の中では中々洗練されたデザインで価格もかなり安く、良い買い物だったと満足していた。
静かで高性能な最新型洗濯機だった・・・

2015-08-22_DSC03372.jpg
しかし、それは一年間も続かなかった。
徐々に脱水時の振動騒音が発生するようになり、年々増大し、たまりかねて何度かサービスマンを呼んだが一向に改善せず。
最近では、日中でも我慢しづらいほどのレベルとなり、隣接する洗面台に激突して更に激しい騒音を発するようになって来た。
そして、ついに重要な故障である「モーターファン」異常のエラー発生で乾燥機能が使えなくなってしまったのだ。( ≧Д≦)
修理見積もりは軽く3~5万円である事は分かっていたし、当初から脱水時の所要時間がやたら不安定である事も大きな不満だった。
ふと気がつけば、いつの間にか使用開始以来10年間経ってもいたので、リニューアルを決意する事となった。

2015-08-23_DSC03410.jpg
長年の愛機との近づく別れに思わずハグして・・・ではなくて。(。-ω-)

脱水時に洗面台に激突する時の余りの騒音と振動のひどさに、本体の揺れを抑えるためにこんな格好になってしまっているだけ。
こんな無様な事になってから一年以上経っているらしい。オーマイガッ !!
この不具合のために、電気代の安い夜中に乾燥機能を利用するという生活の知恵も使えなくなってしまっていた。

そんなわけで、新機種を物色するようになったのだが、その間この"TW-130VB"について口コミ等を見てみたら、それはそれは轟々たる非難の嵐 。「史上最悪の洗濯機」「欠陥商品」と断じる意見さえあった。悩んでいたのはウチだけではなかったのだ。(ノ゚Д゚)
関連記事

ゴルフ6トレンドライン / 燃料計の怪

今回の給油で、ゴルフ6トレンドラインの満タン法による燃費が9.5km/Lとなった。初のひと桁台である。
クルマにとって一年中で最悪の時期で、しかも近所のちょい乗りがほとんどだった事を踏まえれば納得の成績ではある。
ところで・・・

2015-08-15_DSC03366.jpg
燃料計がこの位置で給油して、45L入った。セルフ給油だが特別にギリギリまで粘ったわけではなく、自動ストップから一度間を置いて入れ直し、更に少しだけ足して終わった結果である。満タン計測法のバラつきを軽減するため、いつも同じ入れ方を心がけている。

ゴルフ6の燃料タンクは55L。写真の状態では、あと10L程度は残っているはず。
さて、この燃料計は正しいのだろうか ?
これまでの経験で、少なくとも、真上の"1/2"表示の位置で 55÷2 の27.5Lでない事は間違いない。
"1/2"状態では、大体30L強の給油となった事が二度あるからである。
更に、これまでのゴルフ6 の体験で、警告ゾーンを過ぎて警告灯が点灯し、指針がゼロ近くに張り付いた事が一度だけある。
その時の給油量は48.3Lだった。その時までは燃料タンク容量が50Lと思い込んでいたので冷や汗だった。(;`ー´)

ゴルフ6の燃料計は、良く見ると"1"から始まっている。ゼロからではない。今ごろ気が付いたのだが、"320i"もこうなっている。
フィットはどうだったっけ ? というと、"1"ではなく"F"だった。そうそう、これまで気にしていなかったがたいていは"E-F"になっていた。
そして、"1/2"が燃料タンク容量の二分の一を示しているわけではい事も経験値として理解して来た。ゴルフも例外ではない。
満タン時からリニアに燃料計の指針が燃料タンク容量の状態を表していないのである。それは、これまで体験して来たクルマでは、満タン状態から燃料計の針が動き出すのがかなり走行(50-100kmくらい)してからだったという事実からも分かる。

そこで、おおまかな計算をしてみたら、ゴルフ6の場合は燃料計一目盛(補助目盛ではない)が6L程度である事が分かった。
おそらく満タン状態から 7-8L消費してから燃料計が動き出す、すなわち燃料消費状況を刻み始めるわけである。
"6L/目盛""だとすると、"1/2"状態なら残り24Lとなるので、満タン状態にするには30L以上必要という根拠も成り立つ。
すなわち、写真の状態で確かに10L程度の残量と読み取れるではないか。(´∀`)

そんなわけで、"1/2"が燃料タンクの二分の一を指しているのではない根拠を今になって気付いたというお粗末。(;`ー´)
関連記事

ガソリン価格レポート /125円!! まだまだ下がるかも・・・ヽ(゚∀゚)

2015-08-15_DSC03368.jpg
ここ一ヶ月間ほどでじわじわと下降していたガソリン価格は、ようやく127円となった。120円台はいつ以来だったかな・・・

2015-08-15_DSC03367.jpg
毎度書いている通り、この店では表示価格 -2円となるので、実売価格は125円である。ハイオクは10円高。

2015-08-15_DSC03369.jpg
半月ぶりに満タンにしたゴルフには45.3L入り、"メール会員"は更に 1円引きとなるので 134✕45.3 = 6,074円である。( ´ー`)
関連記事

たまには病気も良いもんだ・・・かな ?

健康な体に恵まれたおかげで、病気で寝込む事など数年に一度あるかないかなのだが、先週はそれが来てしまった。(。-ω-)
原因不明の急性下痢で、40度近い高熱に見舞われてまる二日間以上もベッドとトイレの往復だけの生活となったのである。
幸か不幸か、夏季休暇に突入直後だった事もあり、気兼ねなく休めたのだが、念のため受診した近所の大病院では食中毒を疑われて、特別室(隔離室とも云う)に案内されての診察となった。ところが発症して以来、ほとほと嫌になるほどの頻便だったのだが、何とよりによって診察待機中時のみまったく催して来ないため、検便不可能という事で「急性下痢」で片付けられてしまった。(*´~`*)
とはいえ、嘔吐や血便もないし、結果は正にその通りだったようで、整腸剤やら抗生物質やら下痢止め剤やらをたっぷり処方されて律儀に呑んでいたらみるみる内に快方に向かう事になった。4日目の今はほぼ完全回復状態。( ´ー`)
しかし、原因不明とは書いたが、心当たりがまったくないわけではない・・・

2015-08-12_BodyWeight.jpg
これは、体重管理のために作ったカンタンソフトの一部。家族のグラフもあるが個人情報保護の観点から公開は一部だけとする。(;`ー´)
データを調べてみたら、実に2009年10月に体重維持を本気で意識し始めてからほとんど一日も欠かさずデータ入力している。
何事も飽き性の自分としては我ながら大した成果ではあるが、それはこのソフトによるモチベーション維持効果が大きい。
隠し機能として、データを登録すると、設定した標準体重との差異によってさまざまなボイスを発生させるように仕込んである。

"BMI"の観点からすると自分の理想体重は65.1kg(BMI22) となるのだが、一応ガッチリ型体型である自分にそれはムリ。
自分で決めた理想体重は、66.5kgである。ただし、それでもこれを達成できたのはわずか75日間しかない。全体の3.5%である。
最後の達成日が今年の5月3日、その前は何と昨年11月12日なのであった。( ゚д゚)
別にエクセルでもかまわないのだが、こうして視覚化する事によってモチベーション維持に大いに役立つのである。

さて、本題だがグラフで一目瞭然。ここ数ヶ月間ずっと増加傾向だったのが、8月5日に危険水域である70kgを突破してしまい、8月5日には71.4kgに達してしまったのである。( ≧Д≦) そして、急性下痢症状はその翌々日から始まった。
すなわち、自己診断によれば、危険水準を超過したため自己防御機能が働いたのだと解釈している。
ほぼ二日間食欲がなく絶食に近い状態となり、しかも前述のような頻便状態で、体重激減となった。
実に、4日間で4.7kg減 である。
フツーの状態なら、これはこれでかなり危険な逆リバウンドなのだろうが、何しろ自分としては珍しく暴飲暴食が続いた後なので、理想体重に一気に戻るというありがたい現象であり、タイトルのような心境である。健康体に戻った今だからいえるのだがね。( ´ー`)

ちなみに、こんなソフトを作ったのは自分を戒めるためである。何しろ開始当初は75~76kgに達していたのだ。( ゚д゚)
初めて70kgを下回るまで開始から実に2年3ヶ月を費やし、そのときの狂喜乱舞を思うとまさに隔世の感ありである・・・( ´ー`)
関連記事

神戸を撮ってみよう / 市役所など

神戸シリーズの続き。今回は三宮(さんのみや)付近なので電車利用とした。何しろ、生駒駅から快速急行で直通なので利便性はいう事なし。

2015-08-01_DSC00221_20150809045430d6f.jpg
とはいえ、実際には諸般の事情によりクルマで出かけるのが難しくなったというのが真相。(;`ー´)
この日も40度近い猛暑日で、東山駅までは愛車で愛妻に送迎していただいた。
生駒から阪神三宮駅までは所要時間1時間ほど。お気楽ツァーとしては程良い距離感である。

2015-08-01_DSC00226.jpg
数十年ぶりに訪れた三宮界隈は、あまり変わっているという印象はない。土曜日の昼過ぎだが「サンチカタウン」は大阪梅田の「ウメチカ」並みのの人出で活気にあふれていて少々驚いた。 (。゚ω゚)
ちなみに、「サンチカタウン」とは三宮駅南側周辺を縦横に結ぶ地下商店街の事である。そこかしこにある名称板に「Santica」と表記されているのがご愛嬌だが、訂正する気はないようである。(。-ω-)

2015-08-01_DSC00230.jpg
駅から離れるに従い加速度的に人気がなくなって来る地下道から上がると、目の前にどおぉぉんと・・・

2015-08-01_DSC00231.jpg
神戸に馴染みがなければ「何で市役所なんかに !?」なのだが。

2015-08-01_DSC00232.jpg
神戸市役所は、休日でも24階の一部が市民に開放されているのです。当然無料だし親切な警備員が案内してくれる。

2015-08-01_DSC00236.jpg
24階ロビーはこんな感じ。市民サービスのひとつってとこか。このフロアではレストランやカフェも営業している。

2015-08-01_DSC00239.jpg
景観規制が厳しく、高層ビルがない神戸市の建物の中で飛び抜けて高いので、交換条件みたいになったのかもしれないが、まぁそんなの知ったことじゃありません。( ´ー`)
一応観光スポットとなっているし、神戸シリーズの本格スタート前に全体を眺めてみようとかいう事でやって来ただけである。
しかし、オフィスビルの設計なので360度展望というわけにはいかず、眺められるのは南北方向だけである。

2015-08-01_DSC00242.jpg
市役所を出て、有名な「花時計」を。それにしても外は暑い、というより熱い !! じっくり撮る気がまるでしないほど。 (。-ω-)

2015-08-01_DSC00243.jpg
ここは三宮と、西側の「元町」方面を結ぶ長い地下道だが、めっきり人気がなくなって来る。平日は多いのだろうな。
徒歩圏内である次のスポットを目指すが、地下道が良く整備されているので大助かり。
とても炎天下をたらたらと歩きまわる気力などありませんもので。(*´~`*)

2015-08-01_DSC00246.jpg
さて。前回の帰り際に目に止まっていたこの建物を撮ってみたくて、南下する事にした。
いちいち写真にはしないが、この界隈は世界に名だたるファッションブランドの直営(?)ビルがずらりと並んでいて圧倒される。
しかし、地上にいるととにかく熱い !! ( ≧Д≦)

2015-08-01_DSC00250.jpg
とりあえず手近な建物内に逃げこむ事にした。

2015-08-01_DSC00248.jpg
良かった。オアシスが待っていた。(´∀`)

2015-08-01_DSC00251.jpg
ゆったり休憩した後は、出発が遅かった事もあり、ぼちぼち引き揚げる事にした。とにかく地上は熱すぎ !!

2015-08-01_DSC00254.jpg
モザイクの夜景はまた次の機会にと・・・
関連記事

| NEXT≫