FC2ブログ

ガソリン価格レポート 134円

20141231-3.jpg
年末らしく(?)雑然としたスナップだが、いつものセルフサービススタンドでのレギュラーガソリン価格は134円。
原油価格が相変わらず下落し続けているので、約3年ぶりの120円台目前である。
複雑な現代における世界経済情勢なので、下がれば下がるほど良いわけでもないようだが、我が国の庶民にとってはとりあえず大歓迎であります。ヽ(゚∀゚)
関連記事

さらば「小麦」

20140331-4.jpg
お気に入りのお好み焼き点「小麦」富雄店が閉店した。
それは半年以上も前の事なのだが、あまりに悲しくて記事にする事も出来なかった。

20140331-2.jpg
ここ 1・2年間ほどは行列が出来る事もなくなっていて、10%オフのサービス券を無条件で配ったり、やたらとメニューが増えたりして来ていたので心配はしていたのだが、ついにきたるべき時が来たようだ。これで近場に美味しいお好み焼きの店がなくなってしまったのだが、立派な造りの建物と設備なので取り壊しはないだろうと考えていた。

20140331-1.jpg
そして、「同業のちゃんとした店がいつか出来ないかないかなぁ」と富雄近辺を通り過ぎる度に注目していたのだ。
出来たとしても、どんな店になろうともこのフルーツバイキングが復活する事は期待していなかった。

20141228-02.jpg
そして、先週ついに発見した。「来たぁ~~~ !!」てやつやな。ヽ(゚∀゚)
しかし、見慣れない店名「八」はたこ焼き屋なのだった。
自分が知らないだけで、調べてみたら奈良県ではけっこうな有名店らしい。口コミ評価も特に悪くはない。
粉モン調理品に変わりはないし、そもそもお好み焼きなんていうのは不味くする方が難しいような食べ物なので、別に不安もなく出かけてみた。ようやく復活してくれた"ちゃんとした"はずのお好み焼き店なのである。

20141228-04.jpg
たこ焼きがウリの店だし大好物でもあるし、とりあえず一人前だけ注文してみた。
結果は「県内とはいえ、これが"B級グルメ第一位"に輝いた」たこ焼きですか・・・?」
決して生地は悪くないのだが、肝心の焼き加減が、"中がトロリ"は当たり前だが、外もフニャフニャでまるで歯ごたえなし。食感に関してはレトルトの"ごっつ旨いたこ焼き"の方が上である。一気に不安が増幅。( ≧Д≦)

20141228-09.jpg
そして、ほどなくしてやって来たお好み焼きはといえば、ボリュームたっぷりでキレイに形が整って見た目はなかなか Goodだったが・・・

20141228-18.jpg
お味の方は"小麦"の品質に遠く及ばず、"たこ焼き屋さんがつくったお好み焼き"というしかない。(*´~`*)
チーズや山芋の風味もまったく感じられない。使ってないのかもしれないが。
そもそもソースが違う。ソースはお好み焼きのイノチである。店に入る前から漂って来るはずのあの香ばしいお好み焼きソースの香りが感じられなかったのだ。たこ焼き用ソースを使っている事はないだろうが。
残念ながら入店前からのそんなイヤな予感がそのまま当たってしまった。

もちろん不味いというわけではないが、クルマで20分以上かけて通う店ではなくなってしまった。(。-ω-)
そんなわけで、もうこの店にわざわざ出かける事はないという意味のタイトルである。
関連記事

"ロボット掃除機"ルンバ530、まだまだ健在 !!

ブログを調べたら、コイツが我が家にやってきて早くも 4年半以上も経っていたなんて、ちょっと意外。
つたない記憶では、まだ丸二年くらいの感覚だったので・・・

20141220 (1)
毎日頑張って働いてます。と言いたいところだが、ここ二週間ほどはほとんど活動していないらしい。
責任者に聞いてみたら「最近、掃除能力が落ちた」との事。※写真の右手にダラリと下がっているのは延長コード
そして「最新型が欲しいなぁ・・・」とオソロシイ言葉も。ついこないだまで元気に働いてたやんけ。(。-ω-)
だが、ここ二年間ほどはメンテしてない(*)のでバッテリーの劣化は分かるが、"掃除能力低下"は信じたくない。
そんなヤワな構造には見えないから。実際に稼働しているのを見ていても性能劣化は感じられないし。
まぁ、しかし。「4年以上も経つのだな」という感慨と、新型の"掃除能力五倍"という強烈な宣伝文句に惹かれて、しかも今では上位機種(のベース型)が実売価格 5万円程度で買える事が分かり、真剣に検討しようかと考えていた。

20141220 (2)
で。一応責任者に理由を確認して愕然としたのが、"掃除能力低下"の原因はコレ↑でした。
"三本の矢"がたった一本になってしまっている。こりゃアカンわ。まんまと乗せられるところだった。( ≧Д≦)
「長いこと使ってるうちに一本ずつとれていって、いつの間にこうなっていた。」との報告である。
アブナイところだった。こんな理由で高価な製品をカンタンに買い替えさせられたらたまらない。(;`ー´)
ルンバは、ゴミを吸い取るのではなくて、三本の矢の高速回転によってゴミを"かきこむ"方式なのだから、たった一本しかなかったらゴミをはね飛ばすしかないではないか。そりゃ、ゴミもとれなくなるわ・・・
ブラシはどうみても消耗品なのだが、購入以来一度しか交換していなかったと聞いて逆にその耐久性に感心した。

20141220 (3)
ブラシを取り寄せれば済む事ではあるのだが、メーカー純正品は何と2,000円(税別)である事がわかった。(ノ゚Д゚)
そこで、こんな時は"Yahoo!オークション"。いくらでもありました、ルンバの格安消耗品。
純正品ではないが、実に 160円。たぶん、下請け部品メーカーの横流しなのだろうが。
念のため、いろいろ調べてみたら、非純正品は"一ヶ月も持たなかった"という口コミも少なくない。
ま、いいか。とりあえず 4本申し込んだらすぐに送ってくれた。何たって送料込みで 720円である。( ´ー`)

20141220 (4)
もちろん見た目は純正品と変わらないし、取り付けにくいという事もなかった。

20141220 (5)
ついでに、予備の純正品ゴムローラーとフィルターとフレキシブルブラシも交換してほぼ新品同様になった"530"。
さっそくスイッチオン。
「わっ、良くゴミを取ってくれるようになった。音も少し静かになったみたい。」と責任者も絶賛。
この後どうなるか、つまりどのくらいブラシが保つのかについては、またリポートしよう。( ´ー`)
関連記事

平群町のニュース

本日初めて知ったのだが、亜流の"Wiki"があり、平群町についての記述がなかなか面白かった。
まぁ、たぶん世間的にあまり良いイメージはないのだろうな。だいたい、フツーは読み方も分からんし。( ´ー`)

で。何でそんなサイトを知ったかというと、しょーもない事件が発生したのである。
たぶん、数ヶ月もすると読めなくなると思うので全文引用(by 産経ニュース)しておく。


「女性の生活のぞき見したかった」 窓から侵入の26歳中学教諭逮捕
 アパート1階の部屋に窓から侵入したとして、奈良県警生駒署は17日、住居侵入容疑で、同市俵口町、同県平群町立平群中学校教諭、梶山彰宏容疑者(26)を逮捕した。「女性の下着や、生活をのぞき見したかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、16日午後10時10分ごろ、自宅近くの専門学校生の女性(23)方に、開いていた窓から侵入したとしている。
 同署によると、人の気配に気付いた女性が悲鳴を上げると、梶山容疑者は窓から逃走。通報で駆けつけた署員が靴を履かずに歩いていた梶山容疑者を発見、職務質問したところ、侵入したことを認めたという。
読めば分かるが、事件が起きたのは隣の生駒市なのだが、その"間抜けな犯人"というのが、愛息が毎日通っている平群町中学教諭だったってわけ。
まぁ、"間抜けな"といっても被害者にとってはその時は恐怖の瞬間だったろうし、こんな奴は逮捕されて当然やな。
そして、そのとばっちりで、部活が今日と明日は中止になったといって愚息は喜んでるらしい。(;`ー´)
もうちょっとマシな事で話題になってほしい気はするが、さえない田舎町ではこんなもんかな。
全国的な寒期で、窓の外は零度。サムイ話です。(。-ω-)

2012123092.jpg
降雪しているわけではなく、写真は本日の景色ではない。2年前のもので、単なるイメージ。
関連記事

新車レビューシリーズの採点簿について

クルマ関連記事についてこんなコメントをいただいたので、本記事により、回答に代えさせていただきます。

当方実は320dに興味を感じております。
同じF30ながら、お持ちの320iLとの採点差で特に快適性とコストバリューで差が大きいのですが、その理由を教えて頂けますか。320dで快適性、コストバリューが低いと感じる箇所はどのような点かを。
新車レビューシリーズの採点簿をご覧になっての事のようであるが、あらためてその難しさを感じた。
プロでもマニアでもない、特にクルマに詳しいわけでもない、たかが一個人の印象に過ぎないので結果に責任は持てません、という逃げ口上を随所に書いているのもその最たるものである。
クルマの評価を採点簿として世間に公開する事には、その他にも様々な問題点があるのを認識した上で書いてはいたのだが、BMWに限らないかもしれないが、同一車種同一型式のクルマであっても生産年によって明らかな品質差が生じるなら、そのすべてを採点簿に載せるべきではないのか、というのも問題点のひとつである。
・・・とはいうものの、それは採点簿の目的が第三者のためのものならばというハナシや。

コメントいただいた低評価の"320d"は初期型である。その後、品質が格段に改善されたという記事も書いたのだが、あえて採点簿の訂正はしなかった。初期型の印象でネガティブに感じた項目をすべて訂正すると、"320i"につけた125点を間違いなく上回るだろうという気はしている。というのがコメントに対する回答になります。

同一車種の新しい年式のクルマに乗って評価が上がる度に採点簿の更新をするのかどうかという問題になるのだが、自分はやらない。そこまで責任は持てないし、最初から責任など放棄していると何度も書いている。
だいいち、採点簿は自分のための備忘録というのが目的であり、他人様のクルマ購入の参考になどと大それた考えは一切ないし、「面倒くさくなってきたのでもうやめた」というのが、シリーズ終了の理由ですからね。(;`ー´)

20131122s.jpg
もちろん、気まぐれでちょこちょこと追加するかも知れません。そこはシロートのお気楽さ。( ´ー`)
ちなみに、最近とても関心があるのは"アクセラ Sport 20S Touring"と"XD"に"レヴォーグ 1.6GT Eyesight"。
もしも、フィットの後継とするならば、"デミオ 13s L Package"。1年前からは考えられないラインナップですが、次に新車レビューを検討するとしたら真っ先に乗ってみたいクルマたちです。その他忘れてならない"Golf GTI"。
ようやく 「ビーエムかぶれ」から卒業なるか !? ( ̄Д ̄)
関連記事

黄昏の果て

実は、前回の記事から「人生の黄昏」について何回か書こうとしていたのだが、ある出来事によって、"ペンをとる"じゃなくてキーを打つ気がしなくなってしまったので間が空いてしまった。
書こうとしていたのとは、全然別の事柄ではあったのだが・・・

20141122-061s.jpg
「運命のめぐり合わせ」というのかどうか、まさにその矢先に思いもかけぬ出来事が起こったのだ。
まったく想定外の不意打ちのようなもので、驚きと同時に脱力してしまった。
五年間も苦しめられ続けた宿敵の「あっけない幕切れ」である。ほとんど毎夜、「どうやってこの落とし前をつけてやろうか」と考えない日はなかったほど。
今年中に決着をつける予定だったのだが、自分の勇気の不足もあってほとんどリベンジは進まなかった。
そして、資料の整理も人の根回しもきちんとして「今月こそは !!」と着々と準備していた最中だった。

翌日、お気に入りカフェで向かい合った愛妻に「何だか顔色がすごく良くなったね」と云われた。
"憑きものが落ちた"っととこかな。きっとそうやな。
肩の力が抜けてラクになッた反面、張り合いがなくなったような複雑な心境である。( ´・ω・`)
宿敵の存在自体が、自分自身に少なくないエネルギーを与えて続けてくれていた事も間違いないからである。

20141122-059s.jpg

・・・こんな記事を出す意味があるのかと何度か自問自答はしていたのだが、残り少ないかもしれない自分の人生における心の記録として必要だと判断して載せることにした。予告なく削除するかもしれないが。
関連記事

| NEXT≫