FC2ブログ

カフェの新規開拓に失敗 ? ・・・(*´・ω・)

20140928-02s.jpg
久々に登場の愛車"320i"。ここは奈良市柏木町の人気カフェである"ぷろばんす"に出かけてみました。
以前から、24号線バイパスを通るたびに気になっていた店であり、爽やかな秋晴れにも恵まれて、お気に入り店のレパートリーを増やすべく、プチドライブがてらとしゃれんだのである。
駐車場が完備していて、ちゃんとした珈琲がいただけるカフェというのは希少なので。(と認識している)

20140928-07s.jpg
最初に足を踏み入れた直後の印象は、上品なジャズ音楽の流れる、想像以上に奥行きがあって広々とした店内はとても静か。テーブル配置も実に余裕があって、ゆったりとくつろげそうな雰囲気だった。
それは、この注意書きの効果というよりも、おそらく客数の少なさによるものだった。クチコミによるかなりの人気店のはずなのだが、行列を覚悟した日曜日朝 9時半頃というのに、まばらな客数だった。

20140928-08s.jpg
優しそうなマスターが淹れる、この店自慢の"光サイフォン"はとても良い雰囲気を醸し出しているのだが・・・

20140928-12s.jpg
客が少ないのに20分近くも待たされて出て来た、フレンチトーストのモーニングセット。珈琲500円 + 200円。
目の肥えたパートナーの第一声は「何、この盛り付け ? センスなさ過ぎ !!」

20140928-20s.jpg
お気に入り店の"HIRO"でこうゆうのを見慣れているもので、その差は歴然。(*´・ω・)

20140928-13s.jpg
言われてみれば、たしかにこちらも。"盛り付け"などではなく、ただ並べてあるだけ・・・(;`ー´)
ミックスサンドイッチのモーニングセット。珈琲500円 + 160円。
写真では見えないが、小さなグレープフルーツとバナナも付いていて、決して内容は悪くないのになぁ。
ただし、しかし、クチコミはやっぱり信用出来ない ? そんな事はない。良いとこなしというわけでは決してない。
珈琲は良かったです。今回は店のラインナップで一番安い珈琲を注文したのだが、さすがこだわりサイフォン抽出の価値はじゅうぶんにある。下品な苦味や雑味など皆無で、美味しかったですよ。老舗純喫茶の面目躍如。

20140928-20s.jpg
静かでゆったりとくつろげそうな店内ではあるのだが、ワイフの感想は「この店はもういい。」でした。(。-ω-)
ホール係の対応も"HRO"とは雲泥の差で、あまり印象良くなかった事もある。
そんなわけで、かどうか知らないが、退店前の店内は、実に貸切状態でありました・・・
関連記事

ハイキング

秋分の日は、その名にふさわしく秋晴れの清々しい気候となった。
ちょうど一年前に下見を済ませていた(わけでもないが)、赤目四十八滝にハイキングに出かけた。

20140923-003s.jpg
前回の経験のおかげで、激しい呼び込みのいる手前の方の私設駐車場には目もくれず、入り口ゲート前の大駐車場だけを目指し、難なく停める事が出来た。
時刻は10時30分頃で十分に余裕がある。ただし、帰りの頃には縦列駐車させるほどの満車となっていた。

20140923-018s.jpg
天気予報では今日の昼過ぎの気温は27度。
コース入り口に入ったとたんにヒンヤリというわけにはいかず、長袖姿では少し汗ばんで来るほどだった。

20140923-049s.jpg
前回散々撮ったので、今回は滝の撮影はなし。( ´ー`)

20140923-070s.jpg
ちょっとした休憩の合間だけ許可してやったら、DSを肌身離さないゲーム小僧はアイテム攻略に余念がない。
まったく、大自然の環境の中でちっこい画面から目を離さない姿は無様である。コラ、もうやめろ ! ( -_-)ノ

20140923-078s.jpg
スタートからのんびりと進んで約2時間、"琵琶の滝"でお弁当タイム。不朽の定番である牛肉佃煮他のハイキング弁当メニュー。これが楽しみでハイキングに出かけているようなもんです。(;`ー´)

20140923-086s.jpg
ほとんどの観光客は普段着に近い軽装だが、例外的に完全装備のカップルもいました。

20140923-109s.jpg
滝壺でピッチング練習・・・しつこくトライして見事に四段飛ばし成功。( ´ー`)

20140923-121s.jpg
階段を一段降りただけでほとんど背が変わらないくらいに成長した元輝君と貴重なスナップ。
何でこんなのが貴重なのかというと。愚息は中学生になって野球部に入部してから、休日もほとんどが野球漬けで、家族揃ってレジャーという機会が激減した上に、写真を撮られる事を嫌がるような年頃にもなり、こんなのを撮る機会がめっきり少なくなってしまったのである。ハァ~と溜息。(*´・ω・)
関連記事

RX-100M3 / 問題点 その2

ふとしたきっかけにより、また少しカメラに関心が湧いて来た。
と云っても、別に巷の新機種にではなく自分の所有物に対してである。

20140920-6s.jpg
またまたひっぱ引っ張りだした、未だに処分もされず、しぶとく生き残っている古参の"IXY 900IS"。
とにかく、写真のぱっと見では、どっちが最新高級機種なのか分かりません・・・(;`ー´)
実際には"IXY"は、ボディはキズだらけで背面のモニタも手垢でドロドロ状態なのだが実用上問題ない。
かえって本当に気楽に扱えるし、操作も慣れているのでワイフの専用機でもある。

20140920-8s.jpg
さて、"RX100M3"。初めて手にした時の高揚感は既になく、自然に常時持ち歩いている。
クチコミで良く欠点としてあげつらわれているこの部分だが、たしかに滑りやすい仕上げである。"IXY"だってここはツルツルのピカピカなのだが、以外や指がしっとりと表面になじむ感じで、まったく問題ない。
「さすがはキヤノン、ちゃんと分かってるな」というより「"RX100"シリーズがタコなだけ」。梨地仕上げに高級"感"がある事は認めるとしても、それをカメラの大事なグリップ部分にまで広げるなど言語道断ではある。
ただ、自分としてはそれを特に重大な欠点とは感じていない。(何しろ高価な製品なので)撮影には必ずネックストラップを使用しているし、どうしても気になるなら、何か貼ってやれば済むことでもある。
いい加減なものを貼ると台無しになるというほどのデザインでもないし。( ´ー`)

20140920-9s.jpg
2年間も迷った末に手に入れた逸品ではあるが、2ヶ月ほど経っての感想は当時と変わらない
最新型"ゴルフⅦ"のオーナーになってしまえば、きっと「クルマってこれで良いんだ。もう、これ以上のものは要らない。」という心境になってしまう恐れがある。
すなわち、クルマに関心がなくなると人生の楽しみがひとつ減るではないかという危惧。(´・ω・`)
いや、クルマを単なる実用品としてみるならば、今所有している"フィット"だって十分その価値を感じている。
この"RX100M3"も、そんなアブナイ心境になる事が分かっていたにもかかわらず手を出してしまったのだ。
さて、長い前置きの後で今回のお題。
究極の実用カメラである"RX100M3"の問題点とは、「小さくて軽くて薄い」事である。
何ともアホな事を書いているなぁって・・・コンデジなのだから当たり前。それがウリの製品に対して、言いがかりにしかなっていないのは承知の上や。(;`ー´)
ふとしたきっかけによって、"NEX-7"を久々に手にした時に改めて感じたのだ。

20140920-1s.jpg
コンデジから持ち替えると、ずしりと感じる重量感。ホールドしやすいボディに大きくて見やすいファインダーと背面モニタ。手に馴染んだ"トライダイヤル"の操作に納得・安心しつつシャッターボタンを押すと、手ごたえのある切れの良いシャッター音が。
そして、出来上がった写真のクォリティと来たら・・・あんまり変わらないんですな、これが。(;`ー´)
やっぱりスゴイぞ"RX100M3"。

・・・というオチにはならない。自称"カメラ小僧"ですからね。かなり遅れて来たのは置いといて。( ´ー`)
「良い写真を撮るぞ !!」というモチベーションを沸き立たせるてくれるのは圧倒的に"NEX-7"。そのサイズや重量そのものが「よし、撮るぞ」という、心地よい緊張を生む。
"RX100M3"は、どうしても気軽にパシャパシャとなってしまうが、それも当然すぎるほど当たり前の事ではある。

さらなる高画質を求めるならば、"フルサイズ一眼レフ"となるのだが、自分は今のところ全然関心がない。
"NEX"と"RX"の品質に何の不足も感じていないためである。自分の目標はあくまで"作品としての写真"だから。
カメラそのものに対する関心が薄いのなら、"写真小僧"に改名すべきかなとも思ってみたりする秋の夜長です。
関連記事

バンカーズライト

当ブログファンの方なら何度も目にしているはずの、デスクライト。

20140917-6s.jpg
購入した時には知らなかったのですが、通称「バンカーズライト」らしいです。
デスク上の小物を撮る時に必ず背景に存在しています。まぁ、さほど大きくないデスクなもんで。( ´ー`)

20140917-4s.jpg
そもそもの用途は名称の通り。そういえば、アメリカ映画などで良く出て来ます。

20140917-5s.jpg
かなり以前に阪急百貨店の家具売り場で目にして以来、欲しかったのですが、楽天で半値以下で買えました。
いや、同じ品物かどうか分かりませんが・・・。でも、一応ちゃんとブラス(真鍮)製。

何となく、丁寧な口調になってしまいました。やっぱり"バンカー"の名のせいかな・・・(;`ー´)
関連記事

お散歩写真

何となく間が空くと、加速度的に更新のモチベーションが低下してしまうのは困ったものだ・・・(*´~`*)
FC2ブログは、1ヶ月間空いてしまうと、画面上部に広告が表示されるシステムになっている。

20140913-04s.jpg
これをされるとブログの格(※)が非常に落ちてしまうので、テキトーに更新する必要がある。
※「そんなもんあるのか !?」というツッコミは無視 (;`ー´)

20140913-06s.jpg
三連休の初日、だらだら過ごしていて「青空だし、久しぶりにお散歩写真と行くか。」となりました。

20140913-07s.jpg
夏の花。ここ数年間は、9月いっぱいまで酷暑が続いていたが、今年はフツーに秋が近づいているようだ。

20140913-11s.jpg
ザ・ブルー・スカイ。

20140913-18s.jpg
円形部分がサロン(レストルーム)になっている。我が家族にとって思い出深いスペース。

20140913-27s.jpg
あとは、テキトーに流して・・・

20140913-47s.jpg
20140913-56s.jpg
20140913-24s.jpg
こんな水路があった事に今日はじめて気付いた。

20140913-26s.jpg
1時間ほどのお散歩でした。これにて終了。「平凡な写真ばっかしやな」って ? フッ・・・( ´ー`)
関連記事