FC2ブログ

300 のカベ

3月2日のアクセスカウンタは 297 だった。
過去にも何度か 290 前後を記録していたのだが、どうしても 300 に届かない。
「それがどうした?」って。
別に"スリーハンドレッド"でなくても良いではないかというのもごもっともです。(;`ー´)

TDR200605 (27)s
この記念写真は 2006年5月のもの。実に8年前か・・・愛息も無条件で可愛い幼稚園児である。たしか、二度目の TDR で雨に見舞われた。記憶によると、いきなりやって来た降雨はたった二時間程度だったが、とにかくどこに行くにも天候に恵まれていたファミリーとしては、唯一の試練だった。
もちろんこの程度の雨でホテルに舞い戻るつもりはさらさらなく、ショップでレインコートを仕入れてのスナップ。
たまにもこうゆうのもいいか。というわけで雨上がりを待って撮ってみた。

さてと。柄にもなく、ちょっとディズニーネタが続いたが、そろそろ終わりにしよう。( ´ー`)
「アクセス数稼ぎにはディズニーリゾートネタを !!」などと考えたわけではもちろんないのだが。
関連記事

ミラコスタ・プロジェクト / バッケージ考

TDL (24)s

前回の記事でバッケージのひとつを取り上げたが、重要な情報が不足していた。
※当然というべきか、現時点では 3月はすべて満室である。
ミラコスタの客室はいくつかのゾーンに分かれていて、前回のは"トスカーナ・サイド"だった。
海と反対側なので、あまり人気がないそうだ。泊まるならば"ヴェネツィア・サイド"がベターらしい。
それではかなり料金に差がつくのかというと、同じ日の"トリプルルーム"同士で比べると、"トスカーナ"の 49,100円に対し、"ヴェネツィア"は 50,900円。あれれ、たったの1,000円しか変わらない。(。゚ω゚)
それなら、予約は"ヴェネツィア"から埋まっていく事になるな・・・空室状況をみると実際そんな感じや。

もうひとつ分かったのが、期間限定とされている"春めくパークでアトラクションを楽しむ 2DAYS"ではなく"アトラクションをめいっぱい楽しむ 2DAYS"プランの方が、"ヴェネツィア"同士で 53,100円と少し高くなるが、こっちは"ファストパス®・チケット"が 6枚 や!!
うまい値付けをしてるなぁ。チケット1枚当り1,100円の価値があるかどうかであるが、何しろ非売品やし。
ひとり6枚もあれば、通常のファストパスチケットとの併用で、ほとんど行列なしでアトラクションを利用可能になるかもしれない。
しかし、"®"であっても、"トイストーリーマニア"は適用外となっている。自分としては別にかまわんが。
だんだん、考えるのが面倒臭くなってなって来たので、後は妻子におまかせや。( ´ー`)
関連記事

ミラコスタ・プロジェクト

TDRへは家族で 3~4回行った記憶がある。
で。率直なところ、自分では 3度目にはもう飽きが来ていて、惰性で家族サービスの状態だった。
調べてみたら、最後が2011年11月。

IMG_0183s.jpg
まぁ、ひどいお写真ですが、以前の愛機"IXY 900IS"でいい加減な撮り方をしたもんで。(;`ー´)
今回のお題である"ミラコスタ"が入った唯一のスナップなのであえて出してみた。

先ほど書いたように、自分としてはTDRなんて"行ってみたい場所"のリストからはとっくに外れているのだが、もちろん妻子は別である。
去年後半あたりから、「一度はミラコスタに泊まってみたいなぁ・・・」と時折つぶやくのを聞こえないフリをしていたのだが、愚息もついに小学六年生から今春は中学生になる。あまりに速い月日の流れに、ふと遠い目になってしまう。

小学生としての最後の思い出づくりか・・・仕方ない、付き合ってやるかと決意。
しかし、予約がとれないので有名なスポットである。
とアタマから思い込んでいたのだが、そうでもない事が分かってきた。

ちなみに、この記事を書いている時点で3月29日(土)の"春めくパークでアトラクションを楽しむ 2DAYS"というパッケージが予約可能となっている。色々調べてみたら、ドタキャンも少なくないようだ。

これまでは、深く考えもせずオフィシャルホテルに宿泊してフツーにチケットを買っていたのだが、「バケーションパッケージ」にすると、かなり有利な特典が付いてくる事も、今回しっかり調べた事によって判明した。
いや、TDRファンならおそらく誰でも知ってるような事だとは思うが。( ´ー`)

2デーパスポート・スペシャル 1日目:両パーク利用可能
2日目:両パーク利用可能
ファストパス®・チケット 4枚
ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券 2日間利用可能
フード&ドリンク券 ¥500 1枚
フード&ドリンク券 ¥500 1枚
フード&ドリンク券 ¥300 1枚
フード&ドリンク券 ¥300 1枚
フード&ドリンク券 ¥300 1枚
オリジナルグッズ引換券 1枚
オリジナルガイドブック 1枚(ルームあたり)

いいじゃないですか、これ。
ひょっとして、まだ知らない人のために一応書いておこうか。
まず、"2デーパスポート・スペシャル"てのがかなりベンリ。通常のパスポートとは異なり、両パークを自由に行き来出来るのが"スペシャル"らしい。
そして"ファストパス®・チケット"。真ん中にある"®"がミソ。通常のファストパスチケットではなく、時間の制約がないのである。つまり、いつでも行列回避でアトラクションを楽しめるわけ。これ、かなりスゴイです。しかも、これが 4枚ずつついているので、3名なら計12枚!! その他、パーク内で使えるフード&ドリンク券が1,900円分。十分ランチ代になる。
さて、この内容で土曜日からの 1泊2日 46,900円(朝食ブッフェ付き)は、高いのか安いのか!?
じっくり考えてみよう。
「それなら、3月29日に予約したのか ?」という流れになりそうだが、そんなわけないでしょ。
ブログに旅行の日程を書くなんて自殺行為やがな。(;`ー´)

続きはまた後日。(´∀`)
関連記事

≪PREV |