FC2ブログ

サッカー小僧特訓中

愚息は地元のサッカークラブ「へぐりFC」に所属していて、六年生になってからは、週末はほとんど試合の予定で埋め尽くされている。

20131228-01-1s.jpg
今年最後の練習での一コマ。ズーム倍率が足りないのでトリミング後です。躍動感のある画になったかな。
愚息は今年後半になってから、GK(ゴールキーパー)に配置転換となった。ただし控え選手としてです。( ´ー`)
タイトルに"特訓"などと書いてるし、この写真だけを見るとハードな練習に感じるが、実際には全然違いました。
練習納めという事もあってか、普段より全体的に軽めの内容だったようで、捕球練習も終始なごやかに行われていた。

それはさておき、人生後半になってからは歳月の流れが特に速く感じるようになった。愚息が小学校に入学したのがついこの間のように思えてならないが、今はこんなたくましいサッカー小僧に成長し、次の春には中学生である。
速すぎや~(ノ゚Д゚)
関連記事

大阪モーターショー その2

モーターショーの続き。余分な写真の削除と、前回一部モザイク処理を忘れていたため再掲載です。

20131222-031s.jpg
とても"軽"とは思えない、"S660"のグラマラスなお尻。

20131222-071s.jpg
ちょっと驚いたのが、かつての愛車"CB400 Super Four"。
何と今でもバリバリの新車として登場とは、嬉しくなってしまった。ヽ(゚∀゚)

20131222-077s.jpg
スーパーGTってやつかな。オモチャっぽいカラーリングがちょっと気に入った。

20131222-078s.jpg
20131222-080s.jpg
HONDAの最新型RV車"ヴェゼル"。実物はずっとスタイリッシュなのだが、けっこうな人気で人だかりが絶えないため、撮影位置が限定されてまともな写真にならなかった。それなら載せるなよって・・・(。-ω-)

20131222-093s.jpg
20131222-099s.jpg
BMWのEV(電気自動車)観音開きドアの"i3"とPHV(プラグインハイブリッド)方式でガルウィングドアの"i8"。
"i3"の方は欲しけりゃ今でも買えるぜ。(;`ー´)

20131222-104s.jpg
SF映画のスクリーンから飛び出して来たような見事なカタチ。どうみても駐車する時に困りそうので買わないでおく。

20131222-083s.jpg
この写真の主役はもちろん幸福そうなベテランライダーさん。( ´ー`)

20131222-087s.jpg
BMWのブースはあまり広くない上、EVとRV以外の展示車はすべて3シリーズの"GT"、"カブリオレ"、"クーペ"と"M4"。
おっと、クーペはこれからは"4"でした。
"GT"を間近でマジマジと観察したのは初めてなのだが、意外や「カッコ悪くない!!」ではありませんか。
しかし、やはりデカイ!! 購入対象外や。いや、どのみちもう買えんがね。(;`ー´)

20131222-173s.jpg
こちらは、飛ぶ鳥を落とす勢いで旬の電気自動車メーカーであるテスラモーターズの"MODEL S"のシャーシ展示。
当たり前とはいえ、内燃機関エンジンがない。こうやって見せられると、自動車にとってエンジンがいかに大きな(邪魔な)存在であるかを実感する事が出来る。

20131222-180s.jpg
テスラがエライのは、いかにも電気自動車という姿ではなく、ジャガー並みの流麗なスタイリングに仕立てた点。
当然、ボンネット下は巨大なトランクスペースです。

20131222-191s.jpg
勝手に説明不要とさせていただく、プジョー"RCZ"。すごく美しいボディカラーでした。

20131222-219s.jpg
泣く子も黙る"ポルシェ911ターボ"。たまりませんね~。

20131222-192s.jpg
1台位は身近なクルマを撮っておこうかなと思ってたら、ちょうど出くわしたカスタムカーゾーン。
まったく自分の好みとは相容れないが、似たような写真が続いたのでちょっと気分転換に。

20131222-194s.jpg
盛り返して来たとはいえ、クルマだけでインテックス大阪の会場をすべて埋めるのはムリだったのかどうか知らないが、ありがちな「B級グルメ市」が 1棟まるごと占めていた。

20131222-200s.jpg
何年先か分からんが、次期愛車候補筆頭の、"ゴルフⅦ"。ブログ初登場です。

20131222-213s.jpg
ジャガーのクーペ。"曲線美"という言葉を思い出した。何というセクシーさでしょうか・・・

20131222-232s.jpg
生まれ変わって大富豪になったらぜひ所有したい中の 1台。アストンマーチン"DBS COUPE"。

20131222-247s.jpg
さて、クルマにも飽きてきたので、この辺で打ち止めとしよう。そこで目指すはダイハツのブース。

20131222-221es.jpg
お嫁さんにするならこのタイプ。

20131222-226s.jpg
妹ならこのタイプ。

20131222-248s.jpg
マツダのブースがいちばんモーターショーらしいMCパフォーマンスでした。

20131222-260s.jpg
お姉さんにするならこのタイプかな。

20131222-262s.jpg
恋人ならこのタイプ。いや、自分には合いそうにないので遠慮しておこうか・・・(^-ω-^)

そんなわけで、最後はお決まりのパターンとなり、自分も立派な俗物である事を再確認した。



しかし。

このように「自分も俗物である」と自称するヤツに限って、自分の事を俗物とは思っていないのである。
「わたしは馬鹿です」と率直に言える人物が馬鹿ではないのと同じ理屈やな。
ではなぜ、そのような無意味な事をわざわざ書くのかといえば、それが「パラドックスな日々」です。

お後がよろしいようで・・・(。-ω-)
関連記事

メールフォームについて

ブログファンの方から問い合わせがありましたのでお知らせです。
ブログ画面右フレーム下部にあるメールフォームには送信者のメールアドレス記入欄がありますが、件名や本文を含め、管理者以外には見る事が出来ないシステムになっています。
公開される事はありませんのでお気軽に書き込んでいただいてけっこうです。

20110923-1s.jpg
写真は2011年9月のもの。本文とは関係ありませんが、最近のコメントと若干の関係はあります。
NEX-5を渡して、半ば強引にこれを撮ってもらったのが旧友のくりまんじゅう氏でした。
この後しばらくして"氏"→"師"に変わる事になります。( ´ー`)
関連記事

大阪モーターショー

2013年大阪モーターショーがインテックス大阪で開催されたので、12月21日に出かけてみた。
近年、モーターショーは人気がなくなって来ていて、出展企業数も年々ガタ落ちで開催すら危ぶまれていたという報道を良く目にしていたのだが、今年は違ったようだ。アベノミクスで最も潤った自動車業界という事もあるか。

20131222-263s.jpg
これは帰り際の夕刻に撮ったので閑散としているが、正午過ぎに到着した時は長蛇の列がいくつも出来ていて、もう引き返そうかと萎えたほどだった。
「あれぇ、けっこう人気あるやんけ・・・さてどうするべ・・・」まぁめったに来ないのだし。(´~`)
意を決して行列最後尾に並んだが、チケット入手まできっちり30分かかってしまった。前売り券があれば行列なしで入場出来る状態だったのだが、前売りのはずなのにちょっと割高だったので、"優待割引券"をゲットしていたのが裏目に出てしまい、寒空の下を延々と待たされるはめになってしまった。
仕方ない、シュギョーと割り切ろう。(。-ω-)

冗談抜きで、今はクルマにはほとんど関心がないのだがそれでも見てみたいのが三台だけあった。しかも、入場口そばの5号館に都合良く"HONDA・BMW・三菱"が出展していた。最後のはどうでも良かったが、いきなりラッキー。

じっさい、ディーラーのショウルームでいつでも見れるようなクルマをわざわざ人混みの中で見たいとは全然思わないので、関心の的はそうではない"夢のある"クルマたちである。

20131222-026s.jpg
・・・なんてのは誰でも考える事のようで、このクルマを撮るのにやはり延々長蛇の行列を20分近く並ばされてようやくたどりついた。いや、ホンマ。ひととおり見て回ったが行列が出来ていたのはこの二車だけだった。

20131222-020s.jpg
HONDA"NSX"。初代はあのバブル期真っ最中に発売され、初期には投機対象になるほどの超人気車だったが、バブル景気が終焉するとすぐにメッキがはげて売れなくなってしまった。クルマの魅力で売れたわけではなかったわけ。
渾身の力作だったはずなのに失敗作となった。その最大の原因は「カッコ悪かった」ためと確信している。
スーパーカーのマーケットに殴りこみをかけるのに、いくら何でもあの凡庸なスタイリングはないやろう。
元のデザインが良くても、大勢の重役の稟議をぐるぐる回るたびにブサイクになっていく見本のようなものだった。
という反省(勝手な想像ですが)のかいあってか、今回のはいわゆる「デザイナーのイメージスケッチをそのまま形にした」ような出来である。
しかも、他のどのクルマにも似ていない。やったぜホンダ !! 今回はほめてあげよう。ヾ(o´∀`o)

20131222-051s.jpg
もう一台の「やったぜ!!」は"S660"。
これまた前身の"ビート"には自分としては大して感銘を受けなかったものだが、今度は違う。
貯金してでも買いたくなる、軽自動車のスーパースター決定や。

20131222-032s.jpg
軽自動車の枠の中で「本当に良く出来ました」。100点満点をあげよう。

20131222-111s.jpg
どうしても見たかった最後のお目当てはコレ。BMWのスーパースポーツ(ハイブリッド車)です。しかし、外観的には同類の"NSX"をさんざん見た後だったので、いまいちテンションは上がらなかった。

20131222-121s.jpg
とはいえ、"未来のクルマ"を感じさせるのは断然こっち。どうやらこのままのカタチで発売されそうだが、これが実際に街中の道路を走行するのを想像するだけでもワクワクするね。ヾ(o´∀`o)

・・・がしかし。それにしても、何かが足りない。こんなすごいクルマたちを目にしているのに、何でこんなに周りも自分もいまいち気分が盛り上がらないのかと首をかしげつつ、しかしすぐに原因は判明した。
そして、最後の三菱ブースにいそいそと歩を向けたら"NSX"や"i8"以上にすさまじいシャッター音が・・・

20131222-158s.jpg20131222-157s.jpg20131222-147s.jpg
20131222-166s.jpg20131222-163s.jpg20131222-161s.jpg

三菱自動車のブースでここだけが空気が熱かった。
モデルさんもちゃんと心得ていて、絶えず場所を変えつつポーズを決めてくれていました。
やっぱ、これがないとね~。HONDAもBMWも何やっとんじゃー!! クルマだけじゃアカンやろがー!!
以下次号。( ´ー`)
関連記事

キレイなお姉さんは好きですか ? (;`ー´)

こうゆうのは既にあちこちで氾濫してると思われるし、特に説明の必要はないとは思いますが・・・

20131222-147s.jpg
キレイなお姉さんを自由に撮れるイベントがありましたので、のこのこと出かけました。
詳細なレポートは後日。( ´ー`)
関連記事

美貌のバイオリニスト発見

ヒルトンプラザでミニコンサートが開催されたので行ってみた。
・・・のではなく、ヒルトンプラザに行ったら、たまたまミニコンサートが行われる事が分かった。

20131221-4s.jpg
準備中の様子をのぞいていたら、何とかなり美形のバイオリニストさんがおられました。
フリーコンサートで撮影もフリーとスタッフに聞けば、いそいそとカメラを取り出すしかないではないか。( ´ー`)

20131221-3s.jpg
一瞬、「スカーレット・ヨハンソンさんってバイオリニストだったのか・・・!?」と絶句した、はちとオーバーだが。
それにしても。いるんですねぇ、世の中にはこういうお方が。

20131221-1s.jpg
楽団名は「アンサンブルフロット」さん。帰ってから調べてみて分かった。

20131221-2s.jpg
あまりホームページに力が入っていないので、名前が分かるのは指揮者のみ。演奏者名は不明。
プロではないので、"スタープレーヤーとして売り出し中"とはならないのかな。(´~`)
関連記事

| NEXT≫