FC2ブログ

Toodledo

「タスク管理」をどうたらこうたら云うなら、"Toodledo(トゥードゥルドゥ)"は避けて通れんやろな。
かくいう自分も、iPadを電子手帳にすべく色々と調べていて、ほんの数週間前にその存在を知ったばかりなのだが。

Toodledo_Main.jpg
かなり究極的なタスクマネージャのようである。その多機能と、実用一点張りで愛想のない英語表記のみの画面デザインにより、慣れないと馴染むのに時間を要する(または挫折)らしい。

Toodledo_Hotlist.jpg
これは"Hot List"。本日と近日中に期限のあるタスクのみを抽出して表示している。

"タスク管理"とは、すなわちデータベース管理に他ならない。"Toodledo"も、実態はデータベースアプリケーションソフトである。ちょっとでもデータベースアプリをかじって、その仕組みを理解した者なら何の抵抗もなくその世界に入り込めるはず。
自分もデータベースアプリの習作としてほとんど同じものを作成した経験があるので、スムーズに導入出来た。
しかし、決定的かつ根本的な相違点がある。それは、Webを通じて他アプリとスムーズに連携出来る事である。

カレンダー
"ガジェット"の設定をすれば、Googleカレンダーにも、必要最小限な感じだが一応表示出来る。
まぁ、こんなんじゃほとんど役に立たんけどね。( ´ー`)

IMG_0072.jpg
"Pocket Informant Pro"にも、問題なく表示出来る。"Pocket Informant Pro"には、Webアプリが存在しないようなので、これは必須の連携機能である。
自分の行動パターンは今のところ事務所内勤務が大半なので、iPadよりもPC主体スでタスク管理をしたいため。
物珍しいうちはありがたがっていたが、iPad単体だけでのタスク登録にはやはり、ストレスがたまる。
iPadの仮想キーボードにも慣れてきたとはいえ、PCのキーボード入力の効率とは比較にならないからね。

IMG_0073_20120729193650.jpg
"Toodledo"はフリーソフト版であるが、自分の求めている機能を満たしてくれる事が確信出来たならば、カネを払っても良いと思う。ただ、有料版は年間15ドル程度の料金で、それで得られるのが実質的に「サブタスク」機能だけ。
しかし、その「サブタスク」機能は、"Pocket Informant Pro"で設定すれば問題なく機能するのだな。
しかも、"Toodledo"には、自分がタスク管理でかなり重視する「進捗率」の管理項目がどうも存在しないようで、これはちと困る。しかし、これまた"PI Pro"では、付加機能として問題なくきちんと実現出来ている。
う~ん。悩ましい。「帯に短したすきに長し」の諺を実感。( ´ー`)
関連記事

本日もたこ焼きなり

ようやく梅雨が明けたが、順番とはいえ、たちまち来た来た、猛暑の季節が。

DSC02769.jpg
たまの休日も、朝から軽く30度オーバーや。それにも増してこの湿度!!
外はそれ以上の気温なので、窓を開けても意味がないのだな。エアコン無しでは過ごせない。
こちら奈良県の気候は群馬県よりマシとはいえ、生活し辛い事に変りなし( ´ー`)

DSC02784.jpg
こんな日のランチタイムはたこ焼きに限る。お気に入りの"めちゃ旨いたこ焼き"。33個入りでなんと298円です。

DSC02787.jpg
レトルト品なので、この不細工な形にも目をつむらなければならない。

DSC02788.jpg
800Wモードで約3分30秒待つ。

DSC02791.jpg
あつあつのたこ焼きとベストカップルは、最近マイブームの"麦とホップ"。
たこ焼きソースとかつお節と青のりはもちろん我が家の常備品。

DSC02795.jpg
各種常備品をふりかけた後は、本場物と変わらない出来栄え。それに、自分的には味も大して変わらないのだな。
かつお節がゆらゆらと、まるで食べられるのを待っているかのよう。動画にしたいくらい。

DSC02797.jpg
二本串でぐさっといくのがウチの流儀である。写真を撮るのもそこそこにして・・・

DSC02799.jpg
アチチ。い、いただきます。(*´∀`*)
関連記事

iPad のアプリ再起動

手放せないキラーツールになりつつある"Pocket Informant Pro"ですが、挙動不審については相変わらず。
今週に入ってからは安定して動作していると安心しかけたのもつかの間、昨日はふとした操作をきっかけにして、翌日以降のスケジュールデータがまったく表示されなくなり、真っ青に。 (;゚Д゚))

しかし、同期元のGoogle カレンダーを見てみたら正常に表示されている。これが同期システムの良いところ。
これまでは"PI"が挙動不審に陥る度に iPadの再起動をしていたのだが、ふと思った事がある。
なんで"PI"だけの度にいちいち iPadを再起動させねばならないのだ。PCの場合は使用が終わったアプリはきちんと終了させる習慣が身についているのだが、iPadはその辺がブラックボックスになっていて、ユーザーが意識せずとも内部で勝手に制御してくれる仕組みのようだ。ユーザーズガイドにもその辺は説明がない。
これまではそれで良かった。最初のうちはアプリを閉じる手段がない事に違和感が大いにあったが、慣れてしまった今では、別に不都合は生じていない。

ただし、不良アプリがメインに居座るようになった、これからはそうはいかない。
で、調べてみたらすぐに発見する事が出来た。iPadユーザーなら常識なのかもしれないが一応ネタにしておく。

【iPadでアプリを終了させる方法】
まず、問題のアプリではなく別のアプリを開き直してから、ホームボタンをダブルタップ。

IMG_0070.png
画面最下部に使用アプリの履歴リストが表示される。

IMG_0071.png
任意のアイコンを長押しすると、中止マークが表示されるので、強制終了させたいアプリに付いているマークをタップすればOK。この場合はもちろん"PI Pro"。
終了させてからアプリを開き直すと、消えていたスケジュールが正常に表示された。
ま、出来の悪いアプリのおかげで iPadの使い方をひとつ覚える事が出来た、と前向きにとらえよう。( ´ー`)
関連記事

ついに理想の電子手帳が手に入り・・・しかし

GMOとくとくBBいちねんプラン」を申し込んで、待つこと約 1週間。モバイルルータ"GL01P"がやって来た。

DSC02767[1]
"いちねん"というのがキーポイントである。デジタル情報機器の常として、モバイルルータも非常に進化の速い分野なので、2年契約など論外である。1年間経過すれば自由に解約できるのが最大のメリット。
この"GL01P"は、先日のレンタルモデルである"GP02"よりも進化している"LTE"タイプ。"下り最大75Mbps"が謳い文句であるが、その実力はまだ体験出来ていない。
すなわち使用してみた範囲では"GP02"とまったく変わらないのである。"LTE"通信のサービスエリアが、まったく狭いためである。謳い文句が先行気味なのは承知の上なので問題ない。それよりも、連続使用時間が倍増した事と、発熱量が激減した事の方がありがたい。

さて。本題はこれではない。「いつでもどこでも」iPadの通信が可能になって、最大の懸案事項であった"電子手帳"機能を活用する時がついに来たのである。自分としては「電子手帳を使わないなら iPad を常時持ち歩く価値がない」とまで考えているほどの"キラーアプリケーション"なのに、これまで手を出していなかったのは色々と様子見の状況が続いていたためである。これに関してはもうくどくど書いても仕方ないので止めておく。

SW.jpg
これまでは、PC用スケジュール管理ソフトの"Schedule Watcher"を愛用して来た。いや。フリーソフトなので"使わせていただいて来た"が正しい。非常に出来の良い、使いやすいソフトなので今も利用を続けているが、PC専用につき、"電子手帳"にはなり得ない事が最大の難点であり、徐々にストレスが蓄積していた。

Googleカレンダー
そこで、世の流れに習い"Googleカレンダー"への移行を進めようとしていたのであるが・・・
iPad用の素晴らしいアプリケーションソフトの存在を知り、一気に移行を進める決意を固めた。
そのアプリの名は"Pocket Informant Pro"。

IMG_0065[1]
自分が電子手帳に求めるのは、
1.スケジュールとタスクを統合管理出来る事
2.タスクの分類管理機能
3.画面がタテヨコ両方に対応している事

もう、これだけでほとんどのスケジューラやカレンダーアプリは脱落し、数えるほどしか残らない中で、クチコミ評価の高いアプリの中から選択した。その他欲しい機能も網羅しており、正にパーフェクト。
ずば抜けた高度な機能にもかかわらず、価格もたったの 1,100円と格安。後は使い倒すだけである。

IMG_0066[1]
左側の複数月カレンダー部分を非表示とし、一覧性を高められる。

IMG_0067[1]
"Today"画面。期限の過ぎたタスクはアイコンが赤に変わる。

IMG_0068[1]
"Weekly"画面。常に本日の予定が最上部に来るように設定可能。

IMG_0069[1]
タスク管理画面。フォルダーで大まかに分類し、自由自在に階層化が行える。

これらの他にも、使い切れないほどの機能があり、それらはぼちぼちと紹介予定。

さて。今回の記事のタイトルにある「・・・しかし」について。
このアプリには大問題がある。いわゆる「固まる」「落ちる」「フリーズ」「ハングアップ」。(゚Д゚)
わずか 5日間ほどの使用で、ほぼ毎日フリーズしている。そのうち何度かは iPadを再起動(電源On/Off)するまで回復しなかった。今時こんなアプリ(しかも有料)があるとは信じられない思いである。( ゚д゚)
クチコミによれば、"Ver.2"になってから、不具合が多発しているらしい。
入手したのは"Ver. 2.50.61"であるが、未だに直らないという状況なわけで、やや不安が残るスタートとなった。
関連記事

クラウド !

DSC02651.jpg
ミナミから戻って来た東山駅前の風景。既に17時過ぎというのに、真昼間と変わらない事に嘆息。( ´ー`)

DSC02658.jpg
ふだんあまり気にも留めていなかった雲の形が気に入って、急遽被写体にしてみた。同時刻なのだが・・・
青空と白い雲を強調しようとして、ちょっとアンダーにし過ぎたな。と、急に空に関心が向いた。雲が良い感じ。

DSC02666.jpg
ちょっと曇っていて、太陽が顔を出そうとする寸前である事に気づき、正面から撮ってみた。

DSC02663.jpg
あれ? ファインダーを覗いてもちっとも眩しくないではないか!? PLフィルターの効果もあるのかな・・・。

DSC02668.jpg
久々のマンマ(mamma)全景。一時はどうなる事かと心配していたが、最近客足好調のようです。

DSC02677.jpg
雲の形って、どう撮ってもアートっぽくなって、面白い。

DSC02688.jpg
それにしても、こんなにカンタンに、もろに太陽を撮れるとは今まで知らなかった・・・( ゚д゚)

DSC02707.jpg
めったに通らない飛行機が来たので、あわててシャッターを切ってみたが、やはりイマイチの出来。

DSC02714.jpg
ふたたび、雲間から顔を出そうとする瞬間を狙う。

DSC02712.jpg
ただいまっと。やっぱりウチがイチバン。ヽ(°▽、°)

写真の品質自体については、もうこれ以上望みません。じゅうぶんです。フルサイズの方が格段に良いのは理解したうえで、これで満足。高価な機材にもまったく関心はないです。これ本当。
後は、自己評価で良いから"作品"と呼べるようなものを撮りたいだけ。一枚一枚が勝負ではあるけど・・・
それにはやはり、とにかく"たくさん撮る事"に尽きますね。良い師匠に出会えたものだとつくづく感謝してますよ。
関連記事

カメラ小僧 ミナミへ行く その3

額の汗をふきつつ、橋の向こうについに行列のない店発見。先客もふたりだけ。もうここに行くしかない!!

DSC02620.jpg
ここも意味不明の"元祖"やが、今やそんな事はどうでもよろしい。

DSC02622.jpg
"なにわの味"ランキング一位らしいが、この店だけが行列なしというのは・・・

DSC02623.jpg
運良く、出来上がったばかりのたこ焼きが待ってくれていた。○=(゚∀゚ )

DSC02625.jpg
なにわともあれ、生ビールとたこ焼き一人前。900円也。マヨネーズは拒否。

DSC02626.jpg
この期に及んで、ズームレンズによる接写を試みる、見上げた根性のカメラ小僧。

DSC02628.jpg
おっと、ローアングルからも撮っておかねば。しかし、ここまでが我慢の限界。
冷えたビールでごくごくと喉をうるおしつつ、落ち着いて10個を食する、幸福のひととき。

DSC02619.jpg
ようやく人心地ついて、川床の散歩に戻ろうか。気温はおそらく35度超で遊覧船のお客も暑そうです。
「ん? ランキング一位の味?」って、別に感動はなかった。粉もんの鉄則である"外はカリッと、中はとろ~りのアツアツ"はちゃんとクリアしてたので、そこそこのモンじゃないかね。10個400円てのも高くはないし。
いつも買ってる、スーパー謹製の"油揚げ"たこ焼きよりは良かったかな。
たこ焼きの味云々にはあまり関心がない。本場で食した事にこそ意義があるのである。以上。(´∀`)

DSC02631.jpg
何やら人だかりが出来ているのに引き寄せられるようにぼちぼち進む。

DSC02636.jpg
ちょいと前後するが、これは対岸から"ドン・キホーテ"前の船着場を撮ってみた。

DSC02639.jpg
ズームレンズの描写力を確認のため、さらに撮る。

DSC02645.jpg
人だかりの元は、大してうまくもないアマチュアコーラスグループでした。ま、夢に向かってがんばりなはれ。

道頓堀ツァーはこれにておしまい。お粗末でした。o(´∀`)o
関連記事

| NEXT≫