FC2ブログ

ロボット掃除機がやって来る!!

我が家では、電気掃除機はダイソン製を愛用しています。ダイソン製品は絨毯敷きの部屋では素晴らしい性能を発揮してくれますが、この製品の唯一の弱点である"フローリングに向いてない"という問題点があり、サイクロン式の国産掃除機を併用していました。
ところが、先日、5年間ほど使った同じくサイクロン式の国産品(SHARP EC-BP3)の方が突然死してしまい、これをイヤイヤ使っていた愛妻が大喜び。(・д・)
※気に入らなかった理由は、別に国産品だからという訳ではなく、この製品(SHARP EC-BP3)のデザインに問題があり、非常に使いにくかったのは事実でした。一見普通なのですが、機能性よりもデザインの(幼稚なレベルでの)遊び心が勝っており、使いにくい事この上なく、特にハンドルまわりが異常に使いにくい仕組みで、使う度に腹が立ったくらいです。
仕方なく、これを機会にと、以前から気になっていたロボット掃除機の検討にかかりました。
残念ながらロボット王国であるはずのわが日本の国産機には、何故か未だにめぼしいものがなく、実績十分の先駆者である米国アイロボット社のルンバに決定。インターネットで調べた限りでは、使用環境さえ合えば最高と言って良いほど高評価の製品です。
とはいえ、6~9万円という価格なので、使ったその日から「こんなはずじゃなかった」というのは許されません。慎重の上に慎重を期す必要がありますが、とは言えこんなものを使っている人は周囲にいませんわな。(^_^;
そこで、困ったときにはGoogle検索!!
あれこれ調べてみたら、やっぱりありました。「10日間無料体験」。さっそく申し込んで、25日に届く予定です。楽しみ楽しみ。

さて、ルンバを調べているうちに面白いものを見つけました。こちらは、"ロボモップXp"という名前ですが、実際はロボットではなく、「全自動モップかけ器」とも呼ぶべき製品で、用途も違うのでルンバと併用出来るものです。これも国産品ではなく、ノルウェー製品です。
つまり、ルンバで掃除して、ロボモップで仕上げという使い分けになります。こちらはルンバの 20分の一以下の価格(最安値が 3,150円!!)なので、迷うことなく購入しました。この値段ですから、とうぜん人工知能など搭載していません。輪の中に入ったボールが勝手気ままにランダムな方向に転がり、輪の裏に取り付けた円形のモップが床を拭いていく仕組みです。
これを考えた人は正に天才、凄い発想ですね。
ロボモップの箱ロボモップ キッチン清掃中
左はパッケージ。右はキッチン内を奥に向かって活動中のロボモップ君。
タイマー兼起動スイッチを入れると、軽いシャリシャリ音を立てながら、あっちにフラフラ、こっちにフラフラという感じで、黙々と活動します。注意点としては、ロボモップはルンバと違い、何も考えてませんから、玄関ホールや階段などでは簡単に落下してしまうので、それを防止する事前準備が必要な点です。
ロボモップ ダスト
2回に分けて計約 2時間ほど活動させた結果です。実は活動開始前に、あえてフローリングの隅々まで綺麗に掃除してあったのですが、やはりいくらか汚れは残っていたようで、ちゃんと仕事してくれましたね。
ボールの転がる力を利用しているだけなので、人間がゴシゴシとモップをかけるような効果はないし、何しろ勝手気ままに動き回るだけなので、まったく通らない部分もあるはずなので、完璧な仕事を望む人には向きません。
あ、それと。ルンバもロボモップも使用環境が合わないと実力が発揮出来ません。
ふだんから足の踏み場もないくらいに物が置かれている部屋ではまったく役に立ちませんよ。
ま、そんな環境で間違って買ってしまった場合には、彼らを動かす前に部屋を片付ける習慣をつければよいのです。
正に一石二鳥ではありませんか。(・∀・)
関連記事

光熱費レポート その 2

年も変わり、データがかなり充実して来たので、久々の光熱費レポート第2弾です。
グリーンのラインが入居後のデータです。
わたしは24時間空調が外断熱住宅の必須条件と認識しているのですが、家計管理者である恐妻はどうしても従来の生活習慣から脱皮出来ず、相変わらずの随時局所空調を続けています。
何しろ、床暖房のタイマー運転さえもほとんど切られてしまう情けない生活・・・(^^;)
さて、高気密住宅の真価が問われるのは夏期よりも冬期だと予想していましたが、やはり大きな差が出ました。
テキトーな空調生活にもかかわらず、服装さえ工夫すれば真冬でも非常に快適です。寒い朝の窓際でも室温との差はまったくなく、とうぜん結露はゼロ。
そして、グラフでは1月の差異が分かりにくいかもしれませんが、素晴らしい結果となりました。
昨年1月には光熱費(電気+ガス)が最高記録の47,287円だったのが、この1月は28,253円で済んでしまいました。その差は実に -19,025円!! 1ヶ月でこの差は大きいです。
しかも、生活自体ははるかに快適!!寒い日でもほとんど床暖房だけで過ごせていたのが効いてます。「家中が快適」が売り物の外断熱住宅ですが、看板に偽りなしです。
とにかく隅々まで室温が安定してます。浴室や脱衣所やトイレなども10度を切る事がないため、補助暖房の必要がないのが何よりありがたいです。

光熱費レポート201001


関連記事

復活!!

更新休止期間が 4ヶ月目に突入寸前・・・となるところでした。
昨年は自治会関連で非常に不快な出来事があり、モチベーションが低下し続けていました。
自分としては禁じ手である"子供の写真"ばっかりのコンテンツになってしまったのもやる気のなさの現れですわ。ま、つまらん弁解はともかくとして。反省反省(ё_ё)
日記と同じようなもんですから、いったん空白期間が出来るとなかなか復帰はむずかしいですが、ネタが枯渇したわけでもないので、またぼちぼちと書く事にします。

ところで。サボってる間に気がついたのが、冒頭に表示されるFC2の広告がけっこうインテリジェントに進化してる事です。以前はブログとは何の関係もないヘンな広告ばかりが表示されていたのが、最近はちゃんと"空手"や"奈良県"に関する広告が表示されるようになってます。
エラいぞ、FC2!! なにせ無料ですから、一応よいしょね(・∀・)
関連記事