FC2ブログ

元輝、悲願の初勝利

我が愚息の元輝(げんき)が空手大会でついに悲願の初勝利を飾りました。(^ヘ^)v
空手道場に通い始めて3年目。大会出場4回目にしての初勝利です。ここまで長かった・・・
写真は、対戦相手(左側)にハイキックを見舞った瞬間です。もちろんポイントゲットです。
この後も同様のキックでポイントを奪い、結果は有効ポイント 2-1で勝利しました。
ひいき目ではなく、弱い対戦相手ではなかったので喜びもひとしおです。日頃通っている道場では無敵の強さを誇っている元輝ですから、フツーの相手とフツーに戦えば勝って当然とはいえ、やっぱり嬉しいなぁ。
元輝の初勝利
元輝は大会では初参戦以来3連敗中で、しかも前回の3敗目では開始早々相手のキックを胸板に喰らい、戦意喪失で後は防戦一方というより、逃げ回ったあげくに惨敗。
しかも、今回はそのトラウマにより参戦前からやる気がなかったのを無理矢理連れ出したのですが・・・
当日は朝から頭が痛いだの身体がだるいだのと言いだし、出発前までベッドでごろごろしていました。
たしかに熱はあったのですが、会場に行きたくないための仮病だと断定して連れ出しました。
しかし・・・
「一回だけ頑張ってやっつけろ!!」という激励に応えて一回戦で勝利したものの、試合前からやりたくないとべそをかいていた2回戦では強敵相手(クラス優勝者)に開始30秒ほどであえなくリタイアし、しくしく泣きながらの帰宅となりました。
ところが・・・
帰宅してからも「しんどいしんどい」というので熱を測ったら、なんと39.4度!! (>_<)
仮病ではなかったのだと分かり、「良く頑張った」と愛息を抱きしめたのでした。
関連記事

光がやってきた

ようやく、通信環境がADSLから光ファイバーになりました。
引っ越し1週間前になって、移転先に光ファイバーの幹線がない事が分かり、「3ヶ月はかかる」と宣告されて首をなが~くして待っていたのです。
実際には今日で1ヶ月半ですが、NTTから工事に来てくれました。
光がやってきた
写真のような高所作業車が2台と、他にも2台のクルマがやって来て、1時間半ほどで工事が終わりました。
今回申し込んだのは、NTTの「フレッツ光プレミアム」です。通話料の安い"ひかり電話"が利用できるのですが、そのために必要機器が1台増えて3台になります。下の写真左側にある3台の機器がそうで、左奥から"ONU(メディアコンバータ)"、"CTU(ルータ兼用)"、"ひかり電話対応Voipアダプタ"です。
これだけでも配線がごちゃごちゃなのですが、ウチでは更に"ネットワークHDD"、"無線LANアクセスポイント"、"スイッチングハブ"と実に計6台の機器が必要になります。こんなものを室内に置きたくないので、設計プランの段階で小屋裏に集中配置出来るように配線計画を立ててありました。
これは大正解でしたね。エライぞ ← 自分(^_-)
光がやってきた
設定完了後に速度テストをしてみたら、同じ計測方法で30Mbpsと、前の家と同等の成績になり、一安心です。
ちなみに、"フレッツスタートアップツール"では、看板に偽りなしの「93Mbps」という素晴らしい成績です。
これはプロバイダを通さずにダイレクトに通信速度を計測できるツールなんですが、それにしても大差があるもんや・・・
関連記事