FC2ブログ

環境愛護デーの合同清掃

平群町実施の環境愛護デーに合わせ、9月21日に恒例の合同清掃を行いました。
目的は、住宅地内道路や公園の雑草除去ですが、住民同士の親睦にも役立っているようです。自主参加にもかかわらず今回も約300名(住民全体のおよそ 1/3程度)の参加者があり、曇り空の中大いに仕事がはかどりました。

今回は集会所周辺と緑道に重点をおいて人員を配置しています。

 

 

中央公園グループ。1時間ほどの作業でどんどん雑草が刈り取られていきます。

予定時刻の11時半にすべて作業終了です。みなさん、お疲れさまでした。

関連記事

敬老の日に"菊美台サロン"

9月15日の敬老の日に喫茶「菊美台サロン」を開きました。
ちょっとした事情があって、前回は「サロン菊美台」と名乗っていたのですが、どうにも不自然なので当初の企画通りに「菊美台サロン」としました。
過去に同名のクラブがあったのですが、あまり良くない形で自然消滅したという事で、反対意見があり、名前を変えたのでした。
しかし、何事に関しても過去のしがらみにとらわれないのが信条の自分としては、妥協できない部分ですので元通り「菊美台サロン」としました。

さて、十数名の来客がありましたが、無料提供にもかかわらず、ほとんどはリピーターで、先行きに自信が持てなくなりました。
この種のこころみは、地道にねばり強くというのが鉄則なのは理解しているつもりなのですが、わたしはこの辺が実に弱いのです・・・(^_^メ)

特に、今回は"敬老の日"を前面に出したためか、平均年齢70歳前後(推定)で、中高年以下の層の来客はゼロ。
とはいえ、来客の方々は、終始なごやかに歓談され、大いに楽しまれたようで、所期の目的は達成したと思います。
来客数の少なさに意気消沈気味の主催者として、救いは、来客の方々から「本当にコーヒーが美味しい」と賞賛された事と、福利厚生委員のメンバーが快く協力してくれた事でした。

こんな"イケメン"のコーヒーマイスターも待機してますので、次回の営業日には高齢者以外の皆さんもご来店下さい。
・・・って、言いたいとこですが、主催者のモチベーションが下がり気味で、どうなるかは分かりません。考え中・考え中・・・

関連記事

お気に入り風景

今回は菊美台のお気に入り風景シリーズです。

東山駅から住宅地を縦断して山手に続く、近鉄が"緑道"と呼んでいる遊歩道です。

"A"地点からスタートします。

近鉄生駒線東山駅 [A]

駅前から見た風景

住宅街に続く緩やかな坂道

"mamma"の新しい看板。何の店か良く分かるようになりました・・・[B]

魔の横断路です。朝夕のラッシュ時は信号なしで横断出来ないほどの交通量です。[C]

魔の横断路を越えると、"緑道"の始まりです。舗道の両側が緑で覆われているので、この名が付けられたのでしょう。

左手前に、ベンチがあります。誰も使わない、完全なオブジェとなっています。

緑道を少し上ると、見えてくる「近鉄の輸入住宅」街区です。北米スタイルですが、中身はパネル方式ではなく、完全に近鉄の木造在来工法住宅だそうです。[D]

住宅街の中央にある"中央公園"です。[D]

同じく中央公園。5月頃にはつつじが美しく咲き誇ります。

公園内にある、思い出の休憩所です。[E]

菊美台住宅地を繰り返し調査に訪れるたびに、ここで持参の弁当をひろげてくつろいだものです。菊美台に住むようになったら、休日にはここで昼寝や読書をするぞと意気込んでいましたが、実際に住人になってみると、ほとんど利用しなくなりました・・・(@_@)

中央公園を越えても、まだまだ緑道は続きます。

最近出来た、輸入住宅風の素晴らしくセンスの良いデザインのお宅です。[F]

同じ場所から駅方面を振り返ったら、こんな感じです。緑があふれてます。

緑道沿いの、初期の邸宅の玄関です。良い風景ですね。

さらに上っていきます。最上部に位置する集会所までもうすぐです。[G]

最上部付近から、振り返ってみたところです。[G]

上の方にはまだまだ土地があります。

関連記事