FC2ブログ

コンサートのアンケート結果

アンケートがだいたい回収出来たので、批判的な意見のあった項目を公表します。
1.みんなで歌えるような曲目があればなお良い
2.年に一度の開催でも良い
3.司会進行について、同じような説明が繰り返しあったので、見直して欲しい
4.子供用の選曲があったのは良いが、子供も一緒に歌える雰囲気ではなかったので次回は考慮して欲しい
5.ビデオ撮影者がうろうろし過ぎ
6.後部座席から演奏者がほとんど見えなかったのが残念
7.ソロを少なめにして、アンサンブルを増やした方が良い
8.子供が動き回って、うっとおしかった
9.演奏時間短縮の提案に賛成 18名
10.なじみやすい曲を増やす提案に賛成 20名

称賛の声も多数ありましたが、あえて厳しい意見を公表しました。
よほど評判が悪くない限り、次回も開催するつもりだったので、聴衆の不満を可能な限り、なくしていくよう努力するためです。
なお、指摘のあった問題点のいくつかは改善の方向に向けて準備中です。
関連記事

もちつき、やるしかない!!

秘密ではなくなってしまいました。
22日の定例会議にて、圧倒的多数の賛成より、餅つき大会の実施が決定しました。
開催日程は 2月3日10時から13時くらいになります。
1月19日に、実行委員会を発足させます。
相変わらず、男手の確保に不安をかかえたままですが、もうこうなったらやるしかないか・・・
関連記事

コンサートへのクレーム

ギターコンサートを定着させるため、住民へのアンケートを実施しました。その中で、きびしいクレームがありました。
以下、原文のまま

全日本レベルでの優勝者の方々も出場され、実に素晴らしい企画でした。
可能ならば毎年実行していただければ幸いです。
課題として、当日一人の子供さんが会場を走り回り、その行動をだれ一人として止めなかった事により折角の好演奏に大きな汚点となった事は入場者の多数の方々の意見感想でした。
上記の問題点(*)の中にその事が反省点の最たるものとして挙げられていないのは判りかねます。
熱演された演奏者の方々に実に礼を失ったマナー欠如の出来事であったと云わざるを得ません。

(*)"上記の問題点"とは、住民へのアンケートの中でいくつかの反省点を書き連ねた項目を指します。
たしかに、その中でワルガキについては触れていませんでした。
実は「会場を走り回って、周囲に迷惑をかけていた子供」とは、何を隠そう、わたしの息子の事です。投稿者も、それを承知の上で注意深くクレーム文を書かれていたと思います。
真摯なご意見をありがとうございます。単に「良かった良かった」ばかりではなく、忌憚のないクレームは貴重なご意見と真摯に受け止めます。
それを踏まえた上で、わたしの考えを述べます。
はっきり言って、トゥッティのメンバーはその事を気に留めてはいません。だから、演奏者に対して失礼であったのは確かですが、彼らが不快に感じていたという事はないと思います。
なぜかというと、子供が騒いでいたなどという事態を気にする以前に、自分の演奏に必死で、聴衆の様子を感じる余裕などなかったからです。
クールな赤壁絵里菜さんにしても、特に気にしていなかったと思います。反省会の様々な意見交換の場でも、牧瀬先生はじめ、メンバーからワルガキに関しての意見は何もなかったです。
なぜなら、このイベントはあくまでも「クラシック主体といっても、堅苦しく考えない。地域住民のための、誰にでも気軽に参加出来るコンサート」だからです。"小さな子供を連れて来るな"というのが前面に出ていたら、成り立ちません。

見方を変えて、いやしくもクラシックをうたうならば、たとえ100円であっても、入場料を徴収するコンサートであるなら、騒ぐ可能性のある子どもを会場に連れて行くなど言語道断。絶対に許されない事です。仮に自分が責任者であったら、そもそも会場にいれないです。

菊美台コンサートでは、ワルガキが走り回ったかもしれないけど、それも住民のためだけの気軽なイベントの証である、と考えて、わたしも注意はしつつ、排除する事はしませんでした。
しかし、演奏者は気にしていなかったかもしれないが、聴衆の多数の方々は不快であったという事はまぎれもない事実だったでしょう。
なぜならそれは、おそらくトゥッティの演奏への評価が高かったために他なりません。
素人のたどたどしい演奏に終始していたならば、子供が騒いだ事など、笑って済む問題だったと思います。

という事で。
わたしに似て、息子も音楽好きです。トゥッティの演奏を見て聴いて、自分も習いたいと言っています。だから次回も連れて行きます。もちろんマナーについては十分にしつけるつもりです。
しかし、同様の行動をするようなら、断固として会場から排除します。
ですから、菊美台の音楽愛好者のみなさん、これにこりずに次回もご参加くださいね。
関連記事

秘密レポート

餅つき大会計画、水面下で進行中。
関連記事

あ、そうそう・・・ここで言っとこう

トゥッティ、ありがとう。
関連記事

11月度定例会議

久しぶりに定例会議の報告を・・・(^^ゞ
諸般の都合により、今回は12月1日の召集となりました。

1.集会所倉庫にスチール棚を設置
長寿会長が個人で保管されているイベント用品を、自治会倉庫に物品棚を設置して預かる事になりました
2.敬老の日のお祝い方法再検討
これまで自治会長が個別訪問して祝い品を贈呈して来ましたが、今後は自治会主催・長寿会協賛として集会所で行う方向で検討
3.所属戸数が多すぎる懸案事項であった16班の半数分割を実施し、23班として発足
4.来年度の班長候補者の氏名を確認
5.28-29日の歳末防犯夜回り参加確認
6.ギターコンサートの定期開催に向けて、住民への賛否アンケートを回覧
7.11月23日実施のハイキング盛況の報告
8.餅つき大会の中止表明・・・会長と調整中
9.中央公園の草刈り外注見積がとれたので報告
10.菊美台クラブより、素敵なリースのプレゼントをいただきました
11.菊美台も、空き巣狙いと無縁ではありません。特に年末は注意を怠らないよう
12.赤い羽根共同募金について
毎年自治会から一括で献金をしているのですが、個人的に献金したいという人が少なくないようで、この場合は班長さんが無記名・領収書なしで預かる事となり、デリケートな問題がくすぶっているようです。正しく自治会から協会に収納されているのかどうか不安を持つ人がいて、それを班長さんに正した場合、当然班長さんは愉快なわけがありません。まじめな人ほど悩む事になるし、そもそも不真面目な班長さんなんていませんから。善意の献金のはずが、人間関係を歪めてしまう可能性もありというわけですな。
この問題に関しては、預ける相手を心から信頼できないのなら預託献金なんてしてはいけません、というのがわたしの見解です。ある程度は割り切らないとやってられませんよね。

散会後、非公式に会長へ来季の続投を打診したら「家族からの強い不満がある」との事で、推薦は断念。去年もまったく同じパターン。ずっとそうなんやろうなぁ・・・
かくいう自分自身も、来季の会長立候補について迷いがあり、いまだに思案中なのです。
副会長はそれなりに気楽にやれるけど、会長となると責任の重さが段違いであるし、しかし、次は 3年目となるし、この辺で一度は会長を経験しておかなければ、という思いもあり複雑な胸中。さてさてどないしよかなぁ。
関連記事