FC2ブログ

環境デー合同清掃 2007年秋

9月16日に、恒例の平群町主催「環境愛護デー」にあわせて、住民による合同清掃を行いました。今回の参加者数は約330名でした。
周辺道路の雑草刈りや溝掃除、それに住宅地内の公園の雑草刈りが目的です。
9時から10時30分までの予定でした。写真では、さわやかな青空の下で気持ちよく作業しているように見えるのですが ・・・
菊美台 環境デー2007

当日朝の集合時は曇り空で、作業しやすいかなと期待していたのですが、9時の作業開始から、みるみるうちに真夏のような晴天になり、気温が30度をはるかに超え、湿度も高いという厳しい環境となりました。そのため参加者のほとんど全員が汗でびしょぬれ状態となってしまいました。
刈り取った草類を詰めた袋もかつてない量となりました。皆さん、本当にお疲れ様でした。

>>続きを読む

関連記事

菊美台コンサートの準備中

10月28日(日)に、菊美台集会所で腕を磨かれているメンバーによるクラシックギターコンサートを企画しています。
出演者は、三郷町に教室を構える牧瀬豊ギター音楽教室の生徒さんたちで、菊美台での練習は、クラブ名「トゥッティ」として、月二回のペースで開かれています。
今年から定期的に菊美台集会所で練習を行われているそうです。
牧瀬先生は、菊美台の静かで美しい環境と集会所のスペースが大のお気に入りだとの事です。写真は9月9日の練習風景です。
左から、一宮哲夫さん・市川久美子さん・森田完治さん・押谷聡美さん・浦嶋大智君・市川万里子さん・赤壁絵里奈さん。
コンサートの日には、今回欠席の勝井憲治さんと市川沙智子さんも出演される予定です。
市川さんが 3名おられますが、その市川ファミリー筆頭の市川久美子さんは、「えぇっ!? 菊美台にこんなにきれいな女性が住んでいたの!?」と驚いたほどの美貌のギタリストです。わたしも3年近く住んでいながら知りませんでした。ホントですよ。
菊美台コンサート出演者タイトル用
取材前にしばらく練習を傍聴していましたが、全員かなりハイレベルと感じました。これは単なる趣味のクラブではなかったのです。
わたしはもっとお気楽に考えていたのですが・・・
「トゥッティ」所属メンバーの年齢層は、11才から65才と幅広い年代でバランス良く構成されています。その中で牧瀬先生が「エース」と称される、右端で練習中の赤壁絵里奈さん(17)は、2006年の第33回日本ギターコンクール「上級部門」で見事「金賞」を受賞された天才"美"少女です。
また、最年少の浦嶋大智君は11才。彼も、2007年8月25日に開催された第34回日本ギターコンクールの「小学生の部」で最高位の「金賞・読売賞」を受賞した実力者です。
話してみると、非常にシャイな少年なのですが、演奏する時は別人のごとく凛としてカッコいいです。絵里奈さんは次世代の、そして大智君は未来のスターギタリストですね。
菊美台コンサート出演者 浦嶋大智君
昨年に引き続き出場の赤壁絵里奈さんは「上級部門」銅賞を受賞されています。すでに受賞の常連というわけです。
わたしは何も知らずに、ある日練習風景を見て、ミニコンサートをお願いしたのですが、アマチュアトップレベルのメンバーが二名も在籍しているとは驚愕でした。これはもう、「名門クラブ」と称して差し支えないでしょう。
練習日と菊美台コンサートの当日には、NHKテレビからも取材に来る予定だそうです。
本当にタダでコンサートをしてもらって良いんだろうか ? 
・・・って、間抜けなこと書いてますね。出演料など払ったらアマチュアではなくなってしまうではないか。
ま、あまり深く考えないようにしよう。
関連記事

平群町ウォーターパーク

記録的な猛暑もようやく終わりそうですが、今回はいよいよ、平群町が誇る素晴らしいアミューズメント施設である「平群町ウォーターパーク」のご紹介です。
菊美台住宅地からクルマで 5分の平群町総合運動公園内にある、ゴージャスなプールです。
25m競泳用プールの他、施設中央に広大な流水プールがあり、子供たちに大人気です。焼きそばやソーセージなどの軽食販売もあり、日よけの屋根も十分用意されています。
今年は9月2日までの営業で、流水プールの写真は9月1日に撮ったものです。まだまだ暑い日差しが残る日でしたが、15時過ぎとはいえ空いてますね。
平群町ウォーターパーク
幼児用のダイナミックな放水プールや、高級リゾート顔負けの豪華なウォータースライダーまであり、とても片田舎の町営施設とは思えない(!!)充実ぶりです。正にバブルの遺産です。
平群町ウォーターパーク平群町ウォーターパーク
この施設の最大の魅力は、あまり混雑しないのでゆったりと過ごせる事です。これほど素晴らしい施設なのに空いている秘密、それはおそらく入場料金です。
平群町民で、大人800円・小学生400円という高水準ですが、町民以外はその倍額、これまたリリゾートなみの大人1600円・小学生800円というご立派な料金設定で、これでは町民以外は来なくて良いというメッセージみたいなものですね。運営側にその意図はないかもしれませんが、結果的にそうなっています。ちなみに収容台数十分の駐車場料金は無料です。
それはさておき、3本あるウォータースライダーのうち 1本は2人乗りボート用で、体験者によると面白さ倍増だそうです。
関連記事