FC2ブログ

魔が差した・・・救急車初体験

2019年3月18日11時30分頃。「自分の身になど起きるはずがない」事が起きた・・・
ポタリングでは毎回ヒヤッとする事が一度はあるのだが、それでも自分が事故で死にかけるとはよもや想像もしていなかった。
付き添いで何度か経験してはいるが、自分が救急搬送されたのは人生初の体験。

2019-03-24_DSC09690.jpg
当時の状況再現。もちろん現場で撮る余裕があるはずがなく、これは後日自宅の前の舗装路で撮ったもの。
脳震盪の影響か、事故の瞬間の前後の記憶がほとんどないのだが、サドルやシートポストが血で染まっていたのは覚えている。
走行中左方向に転倒し、側頭部と左肩と左膝に裂傷を負い、現場から近所の大学病院に搬送された。
左肩から落下したようで、肩の損傷が一番酷かったが側頭部も10数針縫われる重傷となってしまった。( ≧Д≦)
こんな出来事を記事にする事に抵抗がなくはなかったが、自身の教訓のためにも公開して永久保存する事にした。

その前の週からポタリングを再開して、30km~45kmと快調に距離を延ばしこの日は60kmの予定だった。
そして、のんびりマイペースで予定通り奈良市内の春日大社前まで到達して折返して帰路についた途中で予想外のトラブルが発生。

2019-03-24_DSC09695.jpg
何と、帰路の半分くらいの地点でサイクルコンピューターの電源が切れてしまったのだ。今までこんな事は一度もなかった。( ; ゜Д゜)
前日チャージを済ませていたはずなのだが、満充電の確認まではしていなかったのがまずかった。
せっかく予定通り距離を稼いだのにと何度も舌打ちしながら走行を続けたのだが、情報を常時チェックする習性が身についているため、何もモニタに表示されない状態はかなりのストレスだった。不吉な前兆。この情緒不安定が事故を誘発したのは間違いない。
そして、イライラしつつ自宅まであと20分くらいという地点で何となくいつもとは違うコースを採ったのが命取りとなった。

2019-03-22_DSC09679.jpg
ゆるやかな長い下り坂が続く道路。スピード狂ではないし、少し疲れも出ていたので広い歩道をゆったりペースで走行していた。
コンピューターが死んでいたので体感だがスピードはおそらく20km/h程度だったはず。クルマの通行料もそれほど多くないし車道と完全に区切られた歩道に歩行者もいないしここで事故が起こるはずがなかった。しかし・・・
突如あらわれた"崖"から落下してよろけて進んで転倒して駐車場内右手のミニバンの前方で身体を投げ出されたのだった。

2019-03-22_DSC09676.jpg
軽自動車が歩道に駐車しているようにみえるが実際は私有地の駐車スペースのようだ。
当時はクルマが存在せず、奥の方の歩道からずっと進路が連続しているため一本道にしかみえずそのまま直進して来ていた。
そして、突如歩道が消失する地点に気付かず、ハンドルをとられて転倒した。いや、それに気付いていったん車道に出ようとしたのかもしれないが、何しろ直前からの記憶が"飛んで"いて正確には分からない。( ;´・ω・`)
現場検証に来た警察官によると良く事故が頻発する"魔のポイント"らしい。
低速走行だったし、ふだんならこんな危険な場所に気付かないはずがなく、走行中の情報はもちろんとしてデータの記録が出来なくなったサイクルコンピューターの使用不能状態にかなりストレスが溜まっていた事が原因なのは間違いない。
何度も電源を入れ直しては電池が回復しないか操作をしていたための前方不注意であり、まさに"魔が差した"わけ。

真っ昼間にもかかわらず人通りがほぼない状態だったが、幸いにも道路の反対側の工事現場にいた警備員が発見してくれて介抱しながら救急車を呼んでくれたのだった。そして事故発生から15分程度で自宅近所の近畿大学奈良病院に搬送された。
即入院とまではならなかったし、その後の治療などの事をくどくど書いても仕方ないので後は省略。
とにかく完全な単独事故であり、駐車場の真ん中での出来事なので第三者への損害も皆無だったのも不幸中の幸い。アタマに傷を負ったためか、ぼんやりとした意識の中、救急隊員の女性に名前と生年月日を聞かれたのはハッキリと覚えている。( ´ー`)

2019-03-24_DSC09691.jpg
もうひとつ不幸中の幸いだったのが、奇跡的に自転車の損傷もサドルにスリキズがついたくらい。

2019-03-24_DSC09688.jpg
事故から5日後。遠目には顔面のキズが分かりにくい程度に回復して来たので、あらためて隊員さんに感謝を述べに生駒市消防本部に出かけて、ついでにあつかましく記念撮影もちゃっかりとさせてもらった。※もちろん写真公開は承諾済み

そんなわけで、のんぴりペースのポタリングだからと、かたくなに拒んでいたヘルメット着用から逃れられなくなりました。
たぶんヘルメットを装着していたら側頭部の負傷は防止またはかなり軽減されていたのは間違いない。
今も自転車用ヘルメットのデザインそのものがどうしても好きになれないのだが、「乗るならかぶれ、かぶらないなら乗るな」と、選択の余地がなくなってしまったので次回のポタリングレポートではヘルメット姿の予定。イヤやなぁ・・・( ;´・ω・`)

快適"ESCAPE R3"復活

2019-03-13_DSC05150.jpg
前回の反省を踏まえ、空気圧を60psi に再調整。もちろんマーカーも60に変更した。
カチンコチンだったタイヤが、握るとわずかに凹みを感じるという以前の状態になった。「最初からこうだったもんな・・・」

2019-03-13_DSC05151.jpg
これで元通りの快適な愛車に戻ったはず。※以降の写真はすべて iPhone7での撮影

2019-03-12_IMG_0138.jpg
走り出すとすぐに感じられた"劇的な乗り心地の向上"だが、正確には"乗り心地の良さが元に戻った"だけ。
あんなひどい状態で良くも平気で走っていたもんや。やっぱりメンテは大事です。(;`ー´)

2019-03-12_IMG_0134.jpg
軽くテスト走行の予定だったが、あまりの乗り心地の良さに自然と距離が進み、"秋篠川サイクリングロード"まで脚が延びた。

2019-03-12_IMG_0137.jpg
4月には見事な桜並木の景観となる地域だが、今はまだまだ待機状態。
考えてみれば、子供の頃には桜の開花などまったく関心がなかったし、成人してからもそれは大して変わらなかった。
大人たちが何であんなに桜の花見を有難がるのだろうという事がどうしても理解出来なかったのだ。
カメラ小僧を自称するようになった今は、もちろんその意味が分かる。「春よ来い」である。( ´ー`)

2019-03-12_IMG_0129.jpg
出発後に本日の目標は45kmと決めたので、奈良市中心部に入る手前でUターン。

2019-03-12_IMG_0139.jpg
帰路の35km過ぎ一休み。お気に入りの"チェリオ メロンソーダ"、500ccで100円である。

2019-03-12_IMG_0141.jpg
何となく成分表を見て感心した。「おお、脂質 0%」となっているではないか。エライぞ ! ( ゚∀゚)
しかし、良く見ると「炭水化物 11.5g/100mL」でもある。全部飲み干すとこの5倍にもなる。ちとまずいかも・・・
自転車修行を始めたころは、この辺りにも非常に敏感に観察していて、慎重に商品を選択していたのだが最近あまり注意してなかった。
体重もついに64kg前後に下げ止まった事でもあるし、あらためて気を引き締めなければと、飲んだのは半分だけ。(*´・ω・)

2019-03-12_IMG_0142.jpg
帰りにちょっとルートを変えてみると「JR法隆寺駅」に遭遇した。ここに来たのは初めて。
おぉ、なかなか凝ってるではないか。こんなにしゃれた造りだったのか・・・
ただし、ここから本当の法隆寺までの距離は約1.6kmと、徒歩で20分・高齢者の足なら30分はかかるだろうという辺鄙な位置にあるのでここを「法隆寺駅」と名乗るのは厚かましすぎるのではないか、とツッコミを入れたくなるな・・・
そんなわけで、本日の走行距離は46km。この次は60kmやな。( ´ー`)

ポタリング・シーズンが来た ( ´ー`)

更新をサボリ続けた報いはアクセス数に如実に現れている。
一年ほど前までは常時200/日以上あったアクセス数が徐々に下がり続け、昨今はついに 1/3程度に激減しているのである。
「別にアクセス数稼ぎのために書いてるわけではないので気にしない。」とうそぶきつつ、ホンネは少し残念な気持ちもあるにはあるが何しろもうブログそのものに飽きて来ているので仕方がない。(*´・ω・)
かなりの期間更新モチベーションが下がったままで、ひょっとしてこのまま長期放置となるか・・・
という危機的状況の中、ようやく気候も良くなりつつあるので、2019年初のポタリングに出る気になった。
ヘタレライダーなので冬は乗らない(乗れない)ため、12月にシーズンオフとしたまま、3ヶ月以上も経っていた事になる。
ポタリングで気分良くなればまた記事ネタが出来て書く気にもなるし、と自分自身に期待しつつ・・・

2019-03-09_DSC09625.jpg
とりあえずは最低限の始業点検で空気圧チェック。触感ではかなり柔らかくなっていたので頑張って補充せねば。
しかし、何度ポンプを押し込んでも一向に空気圧が変わらない ! どうなっとねんねん !! (*`Д´*)
ひょっとしてセットの仕方が悪いのか !? 念のためショップに問い合わせ前におもむろにスマホを取り出して検索してみると・・・
はい、アホでした。あらかじめバルブの先端に装着されている"バブルコア"を緩めておかないと、ダダ漏れになるのでした。こんなのはバイク乗りのジョーシキだろうに。納車時に説明を受けていたはずなのだがすっかり忘れていた。(*´・ω・)
その後順調に空気圧が高まり、110psi まで入れる事にした。その根拠はジャイアント純正ポンプの120psi 位置にマーカーがあったので、乗り心地重視で若干低めにしたのだ。その顛末は記事の最後で報告致します。

2019-03-09_DSC09630.jpg
低めにしたはずなのだが、タイヤをつかんでもかなりパンパン状態で、乗り心地も良くない。
"ESCAPE R3"はとても乗り心地が良い、と悦に入っていたのに、こんなに固かったかなぁと不満を抱きつつ走行開始。

2019-03-09_DSC09632.jpg
2019-03-09_DSC09636.jpg
10時にスタートした時の気温は 7度程度だが、昼過ぎにかけて15度まで上がる予報なのでいう事なし。
春らしく澄み渡る青空の下で久々のポタリングは気分爽快。

2019-03-09_DSC09638.jpg
お気に入り定番コースの竜田川公園から法隆寺前を抜けて約30分で"ならくるC-7"に到着。
最高に良く整備されたサイクリングロードではあるが、この素晴らしい路面が長くは続かないのが残念ではある。

2019-03-09_DSC09642.jpg
本日のノルマは、久々の再開なので全走行距離30km程度と決めていたため、大和郡山市の手前で折り返す事にした。

2019-03-09_DSC09647.jpg
いつもどおり、あくせく走行せずコンデジで季節の花を適度に撮影しつつのんびりペース。

2019-03-09_DSC09650.jpg
久々の快適ポタリングでのんびりペースの走行をしているうちに、徐々に空気圧の事は忘れてしまっていた。

2019-03-09_DSC09656.jpg
本日のコースで二箇所ほど、こんな桜満開の風景にお目にかかる事が出来た。

2019-03-09_DSC09663.jpg
2019-03-09_DSC09668.jpg
梅の花というのは実に青空に映えるな。( ´ー`)

2019-03-09_DSC09669.jpg
少しは花の名前も覚えるようにしようか。これは"紅千鳥"なのだろうな。もちろん帰ってから調べて分かった。( ´ー`)

2019-03-09_DSC09672.jpg
昨年夏にサイクリング修行を始めた頃は丘陵地に建つ自宅に戻るまでの坂を"地獄坂"と呼んでいたものだが、さすがに今ではあまり苦にならないくらいには上達した。もちろん、マシンの違いと積極変速励行の効果もあるのは間違いない。
最近はこの裏道ルートがお気に入り。国道コースよりは急坂部分の距離が短いため、負荷は増えるが半分程度の時間で済むのだ。
さて、帰り着いてシャワーの後でタイヤがバンピーな事が気にかかり、110psi が本当に正しいのか検証してみた。
すると、驚愕の事実が判明した。ショップに聞いてみるまでもなく、タイヤ側面に指定空気圧が明記されている事が分かったのだが(先輩のアドバイスを受けられないという単独行動の弱点・・・)これまたジョーシキなのでしょう。
そして、まじまじとその部分を見つめてみて我が目を疑った。しばし茫然自失となった。何と
MIN .50 - MAX .80
の文字が浮き出ているではないか !! まったくアホボケカスじゃ → 自分 ( ≧Д≦)
そういえば、始業点検開始時のポンプの表示も 50psi 付近だった気がする・・・
110psi もぶちこんだら乗り心地が悪いのは当たり前、圧が高すぎれば危険ですらある中で、硬い乗り心地に不満を感じつつ、のほほんと走行していたわけである。愛車の仕様データも知らずに乗り回していたとは。恥を忍んで告白し、猛省 !! 押忍 !! (*´・ω・)

冬のポタリングに挑戦 !

ロードバイカーには軟弱者と嘲笑されるかもしれないが、12月から3月まではシーズンオフと決めている。
初期目標であった体重大幅減を達成しほぼ維持出来ている事もあるが、オフの最大の理由はもちろん「寒いから」(;`ー´)

しかし。このところ天候が安定していて、更にここ数日間は日中最高気温が10度を超える日が続き、久々にヤル気が湧いて来た。
そして、絶好の好天が期待出来そうなある日ついに掟を破って出かける事にしたのだった。
今回の写真は出発前ではなく、意気揚々と帰還して来た様子。実に余裕たっぷりである。( ゚∀゚)

2019-01-19_DSC09483.jpg
ただし好天とは言ってもそこはやはり冬。朝方の出発時は3~5度という気温なので防寒対策は欠かせない。という事で・・・
まだ一生懸命修行中だった夏の間に買っていた、防寒ウェアを引張り出して着込んでみるとみるみるヤル気がみなぎってくる。( ´ー`)
実は、このスーツが初の自転車専用ファッションなのだ。さすがに手持ちのスポーツウェアでは役不足なのでアマゾンで調達していた。
全身黒ずくめなど趣味ではないのだが、安価で評価の高いものを選択するとカラーの選択肢が他に見つからなかったのだ。それはともかくとして、さすがはサイクリング専用品。シェイプアップした身体にジャストフィットで気分もシャキッとする。
防寒性能はもちろんだが、冷気を入れないし、多少入っても風でバタつかないという点で身体にフィットするというのは重要である。
そして何といってもサイクリング用品の証である、サドル部クッションの快適性と背中のポケットの便利さを実感した。サイクルライダーなら所有していて当たり前の装備だが想像以上に快適だと今更ながら再認識した。特に背中、というより背後の腰部分のポケットがサイコー。
ロードバイクよりはマイルドとはいえ常に前傾姿勢なのだから、腹部に何もない状態は理想的。
スーツの他は、手持ちのスキー用グローブやネックウォーマー等で完全武装。中でもスキーグローブは手の保温には最強である事も実感した。ブレーキや変速レバーの操作にもまったく支障は感じない。ロングツーリングではどうなるか分からんが。( ´ー`)

そして、何よりも驚いたのが、3ヶ月ぶりというのに走り出してみるとやたらとペダルが軽く感じる事。なまっているどころか、脚力が進化したようにさえ感じるほど。その状態は最後まで変わらず、"地獄の上り坂"と呼んでいた自宅付近の坂道もほとんど苦にならなかった。
軽く2時間ほど流しただけだが、とても気分の良い朝になりました。これからもガンガン行くぞ ! とまでは言えないが。(´∀`)

奈良公園の紅葉は真っ盛り

2018-11-17_DSC09188.jpg
お気に入り定番コースとなった「秋篠川サイクリングロード」には自宅から30分程度でスタート地点に到着。ここを北上していくと「唐招提寺」を経由して平城宮跡までたどり着けるのだが、大して魅力を感じないので平城宮跡まではほとんど行かなくなった。( ´ー`)
※この写真だけは青空が澄み渡った一週間前のスナップ

2018-11-26_DSC09323.jpg
スポーツの秋、もちろんポタリングにも最適の季節なのだが最近は自転車熱もすっかりと落ち着いてきて、週一ペースとなった。
もはや「自分の限界に挑む」などという殊勝な心はさらさらなく、お気軽ポタリングですっかり満足している。
とはいえ初期の貯金が効いていて、今や一回の走行距離は50kmが基準となっている。30kmではかなり物足りないくらい。( ´ー`)
今年の最長記録は85km。そろそろ冬も近いし、100kmライドへの挑戦は来春の楽しみとしておく事にしている。

2018-11-26_DSC09332.jpg
斑鳩町や大和郡山市から「秋篠川サイクリングロード」を経由すると「奈良公園」までが25km程度なのでちょうど良い。このルートは途中のアップダウンがほぼないのでお気軽ポタリングには最適とあって特にお気に入りコース。

2018-11-26_DSC09318.jpg
さて。前日のローカルテレビ局のニュースで「奈良公園は今が見頃」との情報があり、いそいそ出かけたのだが、到着してもほとんど紅葉が見られない。ガセネタだったかと舌打ちしつつ・・・

2018-11-26_DSC09334.jpg
そこは自転車の強みで周辺を探し回ってみたら、ありました。当然のごとく外国人観光客で賑わっていたのは「春日野園地」。

2018-11-26_DSC09342.jpg
シカも紅葉を愛でている・・・なわけないな。

2018-11-26_DSC09336.jpg
「依水園」なら、水面に映る紅葉をバッチリ撮れるのだろうが、終日白い空だし今日は止めとこう。

2018-11-26_DSC09349.jpg
空は白いままだが、昼前後には気温は20度近くに上がり、心地よい秋日和。

2018-11-26_DSC09362.jpg
ポタリングでは三脚はおろかゴリラポッドも携行する気になれないのでほとんど自撮りする機会がないのだが、適当な切り株を見つけて、久々に収まってみた。ちゃんと装備品を取り付ければ小物くらいは収納出来るのだが、今はその気がないだけ。

2018-11-26_DSC09361.jpg
勝手に傾いたのだがあえて修正しない。この服装では分かりにくいが、現在の体重は実に63kg半ばで安定している。
先週は何度か62kg台に突入していたのだが、今の体調管理ではさすがにこのくらいが限界らしい。いや、もう十分過ぎるくらいのダイエット大成功なのでムリはしないのだ。4ヶ月間で8kg減となり服のサイズもLからMとなった。これ以上は望みません。( ´ー`)

2018-11-26_DSC09363.jpg
2018-11-26_DSC09367.jpg
2018-11-26_DSC09378.jpg
あと一週間くらいは見頃が続きそうですよ。( ´ー`)

| NEXT≫