FC2ブログ

今度はヨコハマだ !

2016-07-23_DSC05282.jpg
年に一度の「カメラ小僧チームの旅」の例会。これまでローカルスポットばかりだったので「今度は都会だ !」と決めていた。
そんなわけで、愛車を車庫に残して初の電車ツァーとなった。

2016-07-23_DSC05284.jpg
久々の東海道新幹線。しかもグリーン車でゆったりと。

2016-07-23_DSC05287.jpg
といっても、必要以上のぜいたくをしたかったわけではない。
クルマにしようかどうしようか迷ったあげく、移動日の数日前に決めたので単に普通車の予約がとれなかっただけ。(;`ー´)
利用したのは"ぷらっとこだま"につき、11,000円の特急料金から1,500円アップするだけなので通常料金よりもお得なのだった。

2016-07-23_DSC05288.jpg
電車の旅の楽しみは何といってもこれ。ゆったりしたシートに身を沈ませて「いただきます」。ヾ(o´∀`o)
その名の通り"ぷらっとこだま"は各駅停車の鈍行で、何と飲料や弁当の車内販売がない。自販機さえもないという徹底ぶり。
その代わりかどうか知らないが、1ドリンク付きなので更にお得感アップ。つまりこの"淡麗500cc"はタダなのだった。( ´ー`)
鈍行である"こだま"号は京都から新横浜までの所要時間が約3時間半。のんびり音楽鑑賞や読書や仮眠にもちょうど良い。
※ここまでの写真は"RX100M3"でテキトーに撮ったもの。ロゴには"FZ1000"となっているがアップしてから気が付いて、やり直すのがメンドーだったもので。ご了承下さい。

2016-07-23_P1030215.jpg
さてと。地元出身のメンバーである"ひろ"さんのガイドにより、定番スポットツァーの開始。
最初は、"港の見える丘公園"の付近にある"ブラフ18番館"。神戸の北野異人館街にあるような洋館である。

2016-07-23_P1030208.jpg
良くメンテナンスされていて空調も万全なのだが、ここは何と無料開放になっている。エライぞ横浜市。

2016-07-23_P1030202.jpg
とりあえずは、誰でも撮るようなのを一枚。

2016-07-23_P1030211.jpg
「こんな場所ならいつまでも寝ていたいなぁ・・・」と思わせるベッドルーム。

2016-07-23_P1030219.jpg
ここは30分ほどの滞在だった。さて、次のスポットへ。
何回のシリーズになるのか、本人にも分からない・・・( ´ー`)

今度はヨコハマだ ! その2

2016-07-23_P1030222.jpg
"ブラフ18番館"のすぐ上方にあるのが"外交官の家"。ここはその前にある庭園。

2016-07-23_P1030221.jpg
それにしても、何のひねりもないそのまんまの名称である。( ´ー`)
横浜市が保存目的で東京の渋谷からわざわざ移築されたらしい。外観が非常に魅力的なので、特に説明もなしで。

2016-07-23_P1030223.jpg
2016-07-23_P1030224.jpg
2016-07-23_P1030226.jpg
2016-07-23_P1030227.jpg
「日本人なのに、こんなトコに住んでてエエんかい。」とやっかみたくもなるぜ。(*´~`*)

2016-07-23_P1030228.jpg
ここも入場無料。ちょうどミニコンサートが始まるところだったので、そろりそろりとご入場となった。
サックスとピアノだけでのジャズナンバー演奏。

2016-07-23_P1030237.jpg
扉の隙間から盗撮気味に。( ´ー`)

2016-07-23_P1030234.jpg
立派な書斎に鎮座するデスクに座ってみたかったが、当然のごとく着席禁止の札があり、こんなポーズでお茶を濁す事になった。
以下、次号に続く。

横浜ツァー その3

2016-07-23_P1030248.jpg
ようやく"港の見える丘公園"に移動しつつ、その前に"ベーリック・ホール"に寄った。というより案内された。( ´ー`)

2016-07-23_P1030247.jpg
タイプライターを見かけると撮りたくなるのは写真好きの習性である。以下、横浜市の公式案内からの引用。
"ベーリック・ホール"は、イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、J.H.モーガンの設計により1930年に建築されました。スパニッシュスタイルを基調とし、外観は玄関の3連アーチや、イスラム様式の流れをくむクワットレフォイルと呼ばれる小窓、瓦屋根をもつ煙突など多彩な装飾をつけています。
なのだが、特に魅力を感じず外観写真はなし。関心があればここをどうぞ。
この家は、主人と夫人のベッドルームが分かれていて、それぞれが庶民の家のLDKほどの広さというのが印象的だった。
ハラが立つので写真はなし。(;`ー´)

2016-07-23_P1030252.jpg
さて。まだまだ洋館巡りが続く予定だったが「もう洋館は飽きた !」との心ない発言をしたものがおり(← 自分や)、コースを変更して外人墓地を目指す事になった。一休みしたカフェもやはり洒落た洋館。もちろんこれはオーケー。( ´ー`)

2016-07-23_P1030255.jpg
詰め込み主義の店で席の配置に余裕がなく、居心地が良くなかった事もあり期待してなかったが、ここのコーヒーが凄く美味かった。
自宅で淹れる最高品質の"ケニアAA"に勝るとも劣らない品質。ヾ(o´∀`o)
ただのブレンドコーヒーで値段も一番安いのだが、この種の観光スポットで味わった中ではナンバーワン、かなり癒やされた。

2016-07-23_P1030262.jpg
しばし休憩後、外人墓地を目指したが有料と分かりスルー。(;`ー´)
"大佛次郎(※)記念館"の庭園に入ると、真夏というのに百花繚乱のバラ園があった。
※奈良県民としては"だいぶつ"と発音したいところだが、"おさらぎ"であります。しかし、この建物は記念館ではない。

2016-07-23_P1030260.jpg
さすが、カメラ小僧チームのメンバーは撮影に余念がない。

2016-07-23_P1030263.jpg
今回不参加のワイフの大好きな"ピエール・ドゥ・ロンサール"もあちこちに咲き誇っている。( ´ー`)

2016-07-23_P1030265.jpg
何箇所かに咲いていたオレンジ色の印象的な花の名をガイドさんに教えてもらったのに忘れた。たしか"カレン"だったと思う・・・

2016-07-23_P1030270.jpg
バラ園の中でも美女はやはり目立ちますな。( ´ー`)

横浜ツァー その4

2016-07-23_P1030273.jpg
ついに到着。ド定番スポットである"港の見える丘公園"。

2016-07-23_P1030274.jpg
ここに来たら撮らずにいられない"横浜ベイブリッジ"。

2016-07-23_P1030276.jpg
しかし、昼間ではイマイチ画にならない事も分かった。(*´~`*)

2016-07-23_P1030282.jpg
公園内を足早にすれ違っていく不審な人物たち・・・

2016-07-23_P1030283.jpg
逆方向を調べると、その正体はやっぱりこんなのだった。何かのイベントかとも思ったが、どうもシロートの目立ちたがり屋のようだ。

2016-07-23_P1030286.jpg
それにしては、コスチュームがけっこう本格的なので、カメラ小僧チームの一人が声をかけると名刺をくれたようだ。( ´ー`)

2016-07-23_P1030289.jpg
遠くに見える客船を。

2016-07-23_P1030291.jpg
ここでもやはり各種のバラが咲き誇っていたが、そうそう「背景に美女」とはいかなかった。(;`ー´)

2016-07-23_P1030298.jpg
停泊中の船舶に陣取る鳥さんたち。

2016-07-23_P1030300.jpg
こういうのは、メンバー随一の"鳥博士"に任せておけば良いのだが、合流は夕刻以降なのでとりあえず代行で・・・

2016-07-23_P1030304.jpg
"うみねこ"ですよね ? (;`ー´)

2016-07-23_P1030302.jpg
船の名は"氷川丸"だった。

2016-07-23_P1030308.jpg
噴水をうまく撮りたいカメラ小僧メンバーたち。( ´ー`)

2016-07-23_P1030309.jpg
本来ならば、この船でちょっとゴージャスなランチクルーズの予定だったのだが、諸般の事情で予約がとれなかったのだった。(*´~`*)

2016-07-23_P1030312.jpg
大道芸を横目にしながら、ようやく日も暮れつつあり本日最大のお目当てスポットにぼちぼちと移動する事になった。
まだまだ続くよ。以下次号。( ´ー`)

横浜ツァー その5

2016-07-23_P1030313.jpg
山下公園(前回最後の立ち寄りスポット)から、みなとみらいを横目に移動。目指すは"中華街"なのだ。ヾ(o´∀`o)

2016-07-23_P1030314.jpg
炎の登り立つレストランなどを通り過ぎ。

2016-07-23_P1030315.jpg
"横浜スタジアム"。ここまで来れば中華街はすぐそこらしいのだが、ここにも「あの」中毒者が一名写っている・・・
時は「ポケモンGO」のデビュー直後で、まさに老若男女問わずそこもかしこも数えきれない人達がスマホ画面に張り付いていた。
野球観戦ならいざしらず、右を見ても左を見ても、ほとんどの人間が同じものに熱中している様は不気味でさえあった。(;`ー´)

2016-07-23_P1030318.jpg
横浜に来ればこれだけは外せないという定番スポットのひとつにようやくたどり着いた。

2016-07-23_P1030320.jpg
どおぉ~んと到着。この辺りでは"ポケモンハンター"はほとんど目立たなかった。( ´ー`)

2016-07-23_P1030323.jpg
すごい賑わいで、ぼんやりしてると迷子になりそう。歩きながらビデオカメラを手放さない人物を目印に。(;`ー´)

2016-07-23_P1030325.jpg
といいつつ、キョロキョロと撮影しながらうろついていたら軽くはぐれてしまった。

2016-07-23_P1030328.jpg
何とか合流してのディナータイムとなった店の名は"同撥(どうはつ)"。意味は分からんが・・・

2016-07-23_P1030339.jpg
フツーの大人には満足だろうが、少食派の身にはこたえる豪華ディナーコース。リバウンド地獄を覚悟して遠慮なくいただいた。
メニューをクリックすると、ありきたりなテーブルフォトを表示します。面倒なので一括処理。( ´ー`)

2016-07-23_P1030351T.jpg
酢豚の上に乗っていたトマト、すごく美味かったので特別に。( ´ー`)

| NEXT≫