預金利息が120倍 !!

今回は、実に普通預金の 利息が120倍 になるといううまい話。しかも元金100%保証。(´∀`)
その利率は 0.12%/年。まぁ何といっても比較対象の基準値がほぼゼロなのでこんな極端なキャッチコピーとなるのだが。
ここで特筆大書すべきなのが、これが"定期預金"ではなく"普通預金の利息"なのだという事。
ご存知の通り、現在の大手銀行の普通預金金利は 0.001%/年 。100万円を 1年間預け入れして得られる利息が10円て事。
ここまで来るともはや利息とはいえない。預かり手数料を取られるのと変わらない。
コンビニで現金を引き出して216円の手数料を取られたとすると、一回で20年分の利息が消滅するという恐ろしい水準なのである。( ´・ω・`)
いや、消滅ではなくてあり得ないはずの元金割れとなる。ましてや、ここから他行への振り込みなどした場合は・・・ブルブル ( ;´・ω・`)
あと十数年後に「銀行に預金したら利息が加算された時代があった」と、笑えない笑い話になる事だってあり得る事態。

こんな時代に古い価値観で「メガバンクだから安心」と、無意識にまとまったカネを普通預金に寝かせたままにするのは愚の骨頂。
他に選択肢がないならまだしも、今は「どこに預けても同じ」ではない。普通預金ならこれ一択が"イオン銀行"。

条件は、イオンセレクトカードを作って、イオン銀行に預け入れする。これだけ。年会費などもゼロなので、デメリットは何もない。
おまけに、多くの都市銀行やゆうちょ銀行・コンビニでのATMl引き出し利用料がゼロという無敵のカードである。
その上、預金額が 10万円以上とか100万円以上などという制約もない。
もちろん、基本的なメリットとしてイオンで買い物をする機会のある人は、様々な優遇措置も享受出来るのだ。
さぁ、もしも今まで知らなかったのなら、下のバナーをクリックして会員登録をしよう (´∀`)



アフィリエイト その4 / これがアフィリエイトだ !!

訪問者に宣伝文句や商品画像をクリックしてもらい、実際に商品が購入されると自分に報酬が発生するのがアフィリエイトの基本形。
今更ここで声高に云わずとも、多くの人がいつも目にしているはず。実際にやってみました。あれ !? なかなか面白いぞ。(´∀`)

例えばこんな感じです。"バナー広告"と呼ばれてます。最初はさりげない感じで。



これをやると大抵は逆効果なのだが、大きく目立つようにしました。クリックしても大丈夫ですよ。( ´ー`)
今回のはサンプルに過ぎず、クリックしたところで出店業者としての案内画面が表示されるだけです。
何もデメリットは発生しません。万が一、そのまま出店業者として登録された場合はこちらに報酬が発生します。(^◇^)
そして、その場合でもやはりクリックした人に何の負担も発生するわけではありません。報酬を支払うのは広告主なのです。

良いシステムではありませんか。楽天に直接出店業者として登録しても、ここの広告リンクから登録しても結果は同じ。
「どうせ結果に差がないなら、パラドックス管理人にトクになるようにしてやっても良いではないか。」というような発想をしていただけた場合のみ、クリックしていただける事になりますね。はい、やたら丁寧な物言いなのは下心のせいですよ。(;`ー´)




こっちはやや控えめ。広告のデザインはいろいろと選べるようになってます。これらはもちろん自分が作成したのではなく、提携先である楽天があらかじめ用意してくれているイメージ画像なのです。

もっと控えめで文字だけなら・・・
売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら

・・・って表現になります。何でサンプルが出店業者のための広告なのかといえば、とあるアフィリエイト提供元に登録して何となく最初に目についたのがこれだったというだけの事です。( ´ー`)

などとやっても、今いちイメージしにくいので、肝心の「自分が選んだ商品を紹介」する事にしましょう。

AM09BN.jpg商品サンプルはダイソンの AM09 ファンヒーター です。これは既にアフィリエイト広告なので、リンク("AM09・・・"の文字)をクリックされたら商品紹介画面に移動します。
そして、商品を気に入ってそのまま注文された場合には、管理人に所定の報酬が発生致します。
※信頼度を高めるため、あえて画像そのものはクリック出来ないようにしてあります。
今回はやたらと丁寧な表現をしているところが、もう卑屈な姿勢丸見えでありますな。(;`ー´)
で、そんな姿勢はすぐに見透かされて、商品のクリックなんかしてもらえるはずがない事くらい分かります。自分がそうだから。( ´ー`)
さぁ、5%の中に入れるかどうかは、知識やテクニックを身に着けるのは当たり前で、"ヤル気"と忍耐力と能力とセンスと運次第かな。

「ぐずぐずと御託(ごたく)を並べているヒマがあったら、実際にやってみんかい !!」と、自分にはっぱをかけてみたのでした。

アフィリエイト その3 / それでもやる ?

アフィリエイトを始めた人の95%はまともに稼げていないらしい。「・・・らしい」というのは信頼に足る情報源がないため。
ここでいう"まとも"というのは10万円以上/月を指す。本業にはなりえないが、副業としては魅力的な数字ではある。
いやー、しかしホントに 5%もの人がそんなに稼げているのだろうか ?
アフィリエイトの仕組みを知るにつれ、そんなに稼げている人はもっと少ないと思うがね。そして、100万/月となると・・・(*´~`*)

アフィリエイトの事をあちこちで調べるにつれて、月収100万円以上という"成功者"たちの「資金ゼロで誰でもカンタンに稼げる。凡人である自分に出来たのだから。」というキャッチコピーがあふれているのを目にするたび、幾度となくへどを吐きそうになった。
・・・汚い表現ですみません。(;`ー´)
信じるのは個人の自由ではあるが、もちろん、自分としてはそんなのは全部詐欺と断定している。
検索すればいくらでも出て来るし、「詐欺まがいのヤツに騙されたぞ!!」などとクレームが来るのを未然に防ぐため、特に紹介はしない。
とにかく、そのようなブログやHPサイトの記事をだらだらと読むのはまったく時間の無駄。
右も左も分からなかった頃は、いくつかのサイトをまじめに読んでみたが、次第にアホらしくなって止めてしまった。
詐欺まがいのサイトは、特に注意深く読まずともどれもこれも同一人物が書いてるのではないかと思わせるほど似ている。共通項も実に沢山あって、その中で最も要注意なのが
「これを読んで実践すれば必ず自分のような成功者になれる!!」
と銘打った教材を買わせようとしている事。
いや、"教材"などという立派なものであるはずがない。"情報商材"という便利な言葉があるのでこれを使う事にする。
自慢話や空想・妄想をいくら書いても特に誰かが困るような事でもないが、情報商材 = カネを要求するとなると話は別である。

2011-11-12_DSC03881.jpg
写真は本文とは関係ありませんが、おそらく多くの人にはうっとおしい内容の記事なので少しは目の保養にでもと。( ´ー`)

とにかく、想像だけで批判するのはよろしくないし、ひょっとしたらというスケベ心も少しあり、自分が最初に目にしたサイトの中で、何と無料でしかも必ず役立つスゴ技満載の"期間限定"でボリュームたっぷりのノウハウ集をもらえるというので、ダウンロードしてみた。
この人物のサイトは、"情報商材"を売りつけるような部分がなかったので少しは信頼していたのだった。
結論からいうと、無内容なうえに文章もヘタで、最初の数ページですぐにアホらしくなってしまい、とても最後まで読む気になれなかった。
しかし、気を取り直し「何事も経験」という精神で我慢して最後まで読んでみたが、やはりほとんど何も得られなかった。
さすがに収穫ゼロとは言わない。アフィリエイトの事を何も知らないに等しい状態だったので、いくらか理解は深まったのも事実。しかし、肝心の稼ぎに直結するようなノウハウなど何も得られなかった。※後で分かるがそれは当たり前なのだった
とにかく、ものすごく読みにくい。サイトの文章と同じく、無様なほどデカいフォントにやたらと無意味な改行だらけでスッカスカの体裁。
200ページ近いPDFなのだが、きちんと構成すれば10ページ以内に収まる程度の内容。その事だけでも信頼性は限りなくゼロだった。

そして。
"中身のないノウハウ"文書をダウンロードして一週間後に 「キタ~っ」 となりました。
「あなただけに、期間限定・募集人数限定で究極のノウハウ集を提供します。しかも本来10万円のところ、特別に2万円のお値打ち価格で。」だと。おやおや。上に書いた、期間限定だったはずが今でもちゃんと大々的に宣伝している"無料ノウハウ集"によって、稼ぐワザが完璧に身につくはずだったはずなのだが。( ´ー`)
何でメルアドが知られたかというと"無料完全ノウハウ集"をダウンロードする時に入力させられていたのだ。軽率でした・・・
なるほど。こうやって巧妙に100人くらい騙せば、もとい読者を増やせば、本当に元手ゼロで200万円儲かるわけや。何しろ原価ゼロなのでそのまま利益になるからね。ちょっと考えればこっちが本当の目的なのだとすぐに分かる。( ´ー`)
当然、その後大量に送信されて来るようになったごみメールはすべて迷惑メール直行とした。

応募しないので、実際には 1円も取られたわけではないため詐欺とはいわないが、自分としてはインチキサイト決定である。
もちろん、信頼して教祖様のご指導通りやって稼げるようになる人もひょっとしているのかもしれない。あくまで「自分としては」である。

とはいえ、そんなのばかりでもないし、ちゃんとしたサイトも見つけたので慎重に吟味して次回紹介する事にする。

「まだ続けるのか ?」って ? う~ん、それでもアフィリエイトには関心あるし、やってみたい気もするのでね。(*´~`*)

アフィリエイトの真実

名だたる大企業が促進している"アフィリエイト"なのだから、ちょっと上っ面をながめただけで知ったような口を利くのは良くない。
もちろん体験もしたし、ちょっとは身を入れて調べてみた。しつこいが、"アフィリエイト"は素晴らしく良く出来たシステムだと思う。
今回ネタにしようとしているのは、"アフィリエイト"そのものではなく、それを利用して信者を増やそうとしているように思えるコンテンツについてである。先に告白しておく。

元手はゼロで誰でも出来る。すぐに結果が出る(収入を得られる)。
10万円/月くらい朝飯前。努力すれば100万円/月だって難しくない。


おまけにランニングコストもやはりゼロ。いや、考えてみればこっちのメリットの方が大きいな。商品の仕入れやそれに伴う経費なども一切発生しないので、たとえ上手くいかなくても負債を抱えて泣きを見るという事態もあり得ないなど、いいことづくめである。
エラそうにこんな記事を書いている自分だって、上のようにうたっている勧誘サイトにつられて何となくその気になりかけたのだ。(;`ー´)
要するに、"アフィリエイト"のイメージはこんなもんです。

2016-02-19_AFsample1.jpg
たぶん誰でも知ってる有名サイトの一部であるが、右端に表示されている商品説明の中の品番部分をクリックするとその商品の紹介ページに移動するようになっている。インターネットの世界では当たり前の"リンク"機能である。
見に来た人がリンクをクリックするだけで、自分への報酬が発生するのだ。これがおそらく"アフィリエイトの"基本形。
このサンプルでは、同じ主催者のページに移動するだけなのだが、他のサイトではそうとは限らない。直接商品の宣伝ページに移動してしまうかもしれない。もちろん、リンクは画像ではなく「詳しくはこちら」のようなテキスト(文字列)でもかまわない。
というより、たまたま見かけたブログやサイトに表示される画像よりも、テキストの方がクリックされる確率が高いのは当たり前。

とにかく怪しまれないように、自然な感じでクリックしたくなるように仕向けるようにデザインする事が肝心。
"信頼感"が最大の武器になるので商品の紹介文も美辞麗句ではダメだし、説明文が長くなり過ぎないよう簡潔で効果的な表現が必要。
もう、この三点だけでも「誰にでも出来る」というのがウソに近い事が理解出来るはずなのだが、それでも、上記の三点をクリア出来る人は少なくはないと思われるので「まったくのウソ」とはならないだけである。
ただし、「10万円/月」が継続して実現できるならばそれはすでに「仕事」である。遊び半分の片手間で出来るはずがない。

2016-02-11_DSC04471.jpg
ところで、ちょっと突っ込んで調べてみて驚いたのだが、"アフィリエイト"には、商品のリンクをクリックした人がその場で購入しなくても良いし、その商品ではなく別の商品を購入した場合でも報酬が得られるという仕組みもあるらしい。
つまり、自分の紹介ブログで5,000円の商品をクリックした人がいたが買わなかった。しかし、同じ人が後日、5万円の商品をどこか別のサイトで購入したとして、その場合でも自分にも報酬が発生するのである。ひぇ~、そんな事ってホントにあるのか !? (@_@;)
なるほどそいつは凄い事ではあるな。その理屈も分かる気がする。それなら可能性もぐんと高まるだろう。
つー事はだ。ますます「いい加減なブログやサイト」ではダメって結論にもなる。

で、その問題を解決出来るとする奇跡のようなツールが"トレンドブログ"や"アドセンス"という魔法の杖という事になっているようだ。
続きは次号。( ´ー`)

アフィリエイトって何 ?

「ラクして金儲けが出来る(収入を得る)方法はないかなぁ・・・」(*´~`*)

時々、こんなアホな事を考えてしまう場合がある。たいていは、心身ともにヒマな時である。それは自分が凡人である証拠。
世の中には、そうゆう境遇の人たちが少なからず存在するだろうが、少なくとも凡人の庶民にそれはない。( ´ー`)

しかし、その気になって調べてみるかと、ぼんやりとネットを見ていてるとあるわあるわ。
実世界でも、「誰でも儲けられる。ラクして儲かる。」などという美味しそうな話はいくらでもある。高齢者に持ちかけられる投資案件などに象徴されるそれらはすべてインチキと断定してかまわないだろう。
ところで、その気になって調べてみてネットの世界で特に目につくのが"アフィリエイト"。
これを紹介するブログなどが、またどれもこれも

誰でも出来る。元手はゼロで、しかもすぐに収入を得られる。

と甘~い言葉で埋め尽くされていて、記事や画面の構成もほとんど同じようものなので、それだけで胡散臭さ満点である。
それらが巧みなのは、読者に対して大儲けではなく「月間10万円は可能」など小さ目な目標を掲げている事である。
何軒かのぞいてみたが、共通しているのは延々とあいまいな"ノウハウのようなもの"や、誰が書いたか分からない"成功例"で埋め尽くされているというのに、何一つ具体的な例や手法が書かれていないという点。
と疑いかけると、具体的なノウハウを知りたければ本や資料を用意してあるそうだ。もちろんそれらは 有料 なのですぞ。( ´ー`)

ただ、それが詐欺なのかというそういうわけではない。肝心なところを伏せて商売をする事自体は犯罪でも何でもないから。

数年前から盛んになったらしい"アフィリエイト"そのものは、まったく合法的で極めて健全なビジネスの仕組みである。
それは、楽天やヤフーやアマゾンでも大々的に運営されているという事実でも証明されていると云えるだろう。
一言で表すと、
ブログやSNSなどで商品を紹介して、それを見た訪問者が商品をクリックして購入してくれたら一定の手数料収入が支払われるという、極めて合理的なシステム。これは確かに「もとでゼロでラクして収入を得られる。」といううたい文句に一片のウソもないのだろう。

何が云いたいのかと云えば、それでも「誰でも出来る !」というキャッチコピーがウソなのだという事であります。

2016-02-11_DSC01170.jpg
本文と写真は関係ありません。こんがらかっている点だけは共通しているかも・・・(*´~`*)
ちょいと調べてこの記事を書いているうちに"アフィリエイト"にがぜん関心が沸いてきたのだ。
自分で体験もせずに想像だけでその是非をどうこう論ずるのは愚かな事であるとも認識しているのだ。
以下、次号に続く。( ´ー`)