FC2ブログ

ドライブに行くぞ !!

20141011-024.jpg
「ん ? 前に見た事あるような気が ・・・ ?」
と感じたブログファンのの方は記憶がとっても良いです。約 2年前にも似たようなのを載せてました。

20141011-001.jpg
「それでは出発」と。しかし構図がなってないので撮り直しを命じた。いや、お願いした。(;`ー´)

20141011-003.jpg
6時出発の予定が、いろいろ手こずって、この時点で 7時 5分。先が思いやられるぜ・・・(。-ω-)

20141011-004.jpg
目的地は群馬県安中市。500km足らずの行程である。渋滞に遭遇しないよう予定を立てていたがほぼ思惑通り。

20141011-008.jpg
ちょいとトイレ休憩で、お気に入りの"オランジーナ"を買おうとしたが、何と高速道路のSAには置いてない !!
仕方なく類似商品の"ポンジュース・スパークリング"でお茶を濁すことにした。これも準お気に入りである。
味自体は大差ないのだが、このポンジュースは、ボディにメリハリがない上に仕上げがツルツルしていて、、ドライブ中に持ちにくいのが難点。という事が今回判明した。

20141011-011.jpg
行程に余裕があり、今回はプチ休憩を沢山とったため、諏訪湖到着に 4時間余りかかってしまった。
大人しくクルーズしてのだが、ここまでの燃費は 16.1kmの表示で、ちょっと不満。

20141011-026.jpg
天候の良い三連休の初日もあってか、諏訪湖SAの駐車場は満杯で、隅っこに追いやられてしまった。( ̄Д ̄)

20141011-020.jpg
ヘンなドッグを発見。

20141011-017.jpg
時刻は正午前、フツーならランチタイムではあるが・・・
ボリュームたっぷりの朝食をいただいていた事もあるし、そもそも前回で懲りているので今回は手を出さなかった。

20141011-013.jpg
諏訪湖。

以下、次号に続く。ちょっとしたシリーズになるかも・・・

ドライブⅡ ビーナスラインを行く

20141011-029.jpg
大型台風の接近をものともせず、久々のロングドライブを敢行。
さて。この日のそれまで順調だった行程とはうって変わり、諏訪インターを降りて"ビーナスライン"に辿り着くまでに長蛇の列で、入り口まで20分近く要してしまった。
"ヴィーナスライン"もとい"ビーナスライン"。何て詩的な情緒あふれる名前なんでしょうか。
とにかく、群馬県近辺には"日本ロマンティック街道"やら"メルヘン街道"などという、やたらにこっ恥ずかしい名称の道路が多数。
まぁ、素晴らしいネーミングではあるけど、実体は152号線から始まる整備された一般国道なのだ。(;`ー´)
「この先が思いやられる・・・」と落ち込んだのもつかの間、なぜか"ビーナスライン"に入った途端に流れが良くなった。と思ってたら、山間道路ばかりであまり景色が良くない・・・

20141011-032.jpg
とりあえず、最初の目的地。タコなナビのおかげで、ここに辿り着くまでは"ビーナスライン"ではなく景色イマイチな"大門街道"を延々と走破させられる事になってしまったのだった。(。-ω-)

20141011-035.jpg
何とか辿り着いた、"恋人たちの聖地"(なのかな)。白樺湖です。

20141011-037.jpg
ほんの前日まで曇天続きで、青空に恵まれればかなりラッキーと聞かされていたのだが、見事にこの通り。
"お天気人間"の面目躍如や。(´∀`)

20141011-039.jpg
白樺を前にしては、愛車を撮らずにはいられません。

20141011-043.jpg
「白樺湖は人造湖である。」などという受け売りのウンチクは別にいいよな・・・

20141011-045.jpg
そんなわけで、白樺湖を後にしてようやく"ビーナスライン"を享受する事が出来たのだが、とにかくバイクの台数が半端ではなく、おとなしい運転を心がけるしかなかったのでありました。

20141011-060.jpg
メルボルンレッドが格別に青空に映える"車山高原"。(´∀`)

ドライブⅢ 霧ヶ峰でランチタイム (;`ー´)

20141011-050.jpg
スキー場でもある車山ではリフトに乗ってみる予定だったが、中腹までしか行けない(山頂までのリフトが休止していた)のでや~めた。そのためか、駐車場満杯にもかかわらず乗客はほとんどいなかった。よし、「次行こう」。

20141011-057.jpg
バイクの群れをかわしながらなので、駆け抜ける歓びも半減や。(。-ω-)

20141011-069.jpg
車山からほとんど隣り合わせの"霧ヶ峰"でしばし休憩。
というより、後で調べてみたら"霧ヶ峰高原"の中にある最も高い山が"車山"なのでした。(;`ー´)
ところで、"霧ヶ峰"って・・・・はい、「エアコンといえば霧ヶ峰」で有名な、あの観光地です。
間抜けな事に、すぐそばにグライダー見学スポットがある事も後で知ったという研究不足を恥じねば・・・
標高2000m近いので、防寒衣料を携行していたのだが歩きまわると汗ばむくらいの快適気温で拍子抜け。
そんなわけで、ドライブ中に紅葉などまったくお目にかかる事がなかった。

20141011-072.jpg
基本的に休日のランチはほぼとらない主義につき、これがその代わり (;`ー´)
400円というボッタクリ価格ではあるが、ミルクたっぷりって感じで旨かったです。
駐車場は無料でもあるし、ちょっとくらいはカネも落としておこうとかなという事で。

20141011-067.jpg
体験したい気がしないでもないが、"お一人様"では中々そんな勇気は出ない。(*´~`*)

20141011-073.jpg
ビーナスラインのコースが分かりやすい地図を頭に入れて、次に目指すは"美ヶ原"。

20141011-075.jpg
ようやくバイクの数もかなり減ってきて快適ドライブを楽しめた。

20141011-081.jpg
おっと、のんびりしてたら14時をとっくに過ぎている。もうそろそろこの辺りで電話しとかないと・・・

ドライブⅣ 美ヶ原高原へ

20141011-082.jpg
今回は、とにかく途中休憩を多く取るようにしていた。ここはたしか"三峰"。

20141011-084.jpg
撮り方がヘタで、大した絶景には見えないが、実際は素晴らしい絶景でした。

20141011-091.jpg
ようやく"美ヶ原"に到着。充実した施設が並んでいる。が・・・

20141011-094.jpg
いかに人気の観光スポットであっても、店の方はずっと繁栄とはいかないようで・・・

20141011-097.jpg
「絶景かな」ってとこです。( ´ー`)

20141011-101.jpg
17km/L オーバーだった燃費は、山道ドライブの結果 15km/Lに低下。
とはいえ、一昔前のビーエムの事を思えば素晴らしい低燃費性能である。ヾ(o´∀`o)

20141011-103.jpg
時刻は17時。安中市に辿り着き、"恵みの湯"で、ロングドライブの疲れを癒やす事にした。
といっても、"ACC"の効果もあり、ほとんど疲れてませんが。(;`ー´)

祭りだワッショイ その1

annakamatsuri.jpg
とあるイベントで、オフィシャルカメラマンとして活躍した。こうゆうのは初体験である。
最近、カメラ小僧としてのモチベーションがずっと低下したままだったので、復活の絶好の機会。
オフィシャルカメラマンになる事の最大のメリットは、「何の遠慮もなく人物を撮れる事」に尽きる。(゚∀゚)
早寝早起き生活が身についていて、夜の写真というのもめったに撮れないので腕を磨くにも良しと。
それでは、以下(勝手に)説明不要という事で・・・

20141011-147.jpg
20141011-134.jpg
20141011-124.jpg
20141011-120.jpg
20141011-118.jpg
20141011-200.jpg
20141011-210.jpg
20141011-164.jpg
20141011-182.jpg
20141011-185.jpg
20141011-213.jpg
20141011-224.jpg

| NEXT≫