FC2ブログ

イオンコート・レジェンド - 2年経過

実に数年ぶりに 5日連続投稿という偉業をなしとげたのだが、ムリせずちょっと一休み。

2020-05-07_DSC00747.jpg
爽やかに晴れ渡った、まさに五月晴れの気持ちの良い朝。

2020-05-07_DSC00731.jpg
ここ数日間のランダムに降るしょぼ雨と黄砂でドロドロになってしまっていた愛車のお手入れには絶好の時。
外出もレジャーも控えろとされる中、誰にも迷惑を及ぼさない洗車日和のタイミングは外せない。

2020-05-07_DSC00732.jpg
久々にセルフコーティングもやってしまおうと意気込んでいたものの・・・全然撥水効果が落ちてなかった。( ; ゜Д゜)

2020-05-07_DSC00738.jpg
はて、前回はいつコーティングしたんだっけ ? とブログを調べてみたら、何と 2年以上も前だった 事が判明した。
これだから"イオンコート・レジェンド"はやめられない。大層なネーミングの価値が十分ある。

2020-05-07_DSC00739.jpg
結局、ゴルフも合わせてみっちり水洗いしただけの小一時間で済んでしまった。( ´ー`)
撥水だけでなく艷やかなボディもこの通り。せっかくだから夏頃まではこのままで過ごそうか。
コーティング記録としてほんのメモ代わり。さて、キレイになった愛車でプチドライブに出かけるとしよう。

ゴルフ6に惚れ直し / 二度目の車検もお得だった

2年毎の12月はクルマの購入が重なっため車検時期が続いてしんどい期間。

2019-12-16_IMG_0343.jpg
初年度登録から8年目に突入するも、この優等生は我が家に来てから相変わらず完全ノートラブルで、まったくカネも手間もかからない。世間を騒がせているらしい「DSG」問題もカンケーなし。
・・・かどうかはまだ断定出来ない。単にディーラーの順次処理の順番が来ていないだけなのかもしれないので。
何度か書いてるが、このゴルフ6トレンドライン・ブルーモーションはゴルフ"7"までのワンポイントの予定だったのだが、機能的にも使い勝手にも何の不満もないので、乗り換える理由がないのである。
浮気する気が起きないのは前回の車検時にゴルフ7を代車として試乗した時にほとんど感銘を受けなかったという体験が大きい。

2019-12-16_IMG_0341.jpg
とはいえ理由はそれだけではなく、すでに倹約人生に突入しているため、数年前までのように衝動的な買い替えなど出来なくなっているのという冷徹な事実もある。(;`ー´)
それにしても、ようやく走行4万kmに達したばかりである。実用車のカガミには不具合など起こりようがないのだ。

今回も"BMW523i"に引き続き、地元の整備工場「光洋自動車」さんに依頼した結果、実に 総額10万円 が実現した。
内訳は、公的諸費用 51,630円+車検手数料 7,480円+ 整備費用40,920円で、正確には100,030円で済んだ。
とはいえもちろん手抜きなどあるわけがない。必要最小限の安全整備をしてもらっただけだし、各種割引も適用してもらった結果。
おまけに、この総額に"ペイペイ"の 5%ポイント還元まで付いてくる事になってるのでたまりません。( ゚∀゚)

2019-12-16_IMG_0342.jpg
そして、ますますゴルフ6から離れられなくなってしまった。
代車でお借りしたのは同じ"車格"の某国産車セダン。年式もほぼ同じで内外装もキレイなのだが、乗ってみると何もかもが雲泥の差。
久々に味わった、軽薄なドアの開閉音に始まり、きちんと身体を支えてくれないシートに手触りの良くないウレタンハンドルに、いかにも古臭いセンスのダッシュボードなどなど。何よりも、アクセル・ステアリング・ブレーキ・加速性能すべてのレスポンスがあまりに鈍すぎて、お決まりのステアリング中立での過大なアソビなど、運転するのが苦痛な事に加えて走行距離の割にサスペンションも劣化していて軽トラックかと思うくらいの最悪な乗り心地。
久々の試乗記のネタにしてみるかと考えていたのだが、走り出して 3分もしないうちに嫌気が差して車庫に戻ってしまった。( ´ー`)
とはいえ、クルマそのものの感想であり光洋自動車さんには何の落ち度もない。自分が勝手に比較しているだけなのは明記しておく。

車検完了の連絡を受け、30分間ほどの距離を我慢して工場にたどり着き、完調に仕上がったゴルフに乗り換えると別世界の高級車感に感動。胸のすくレスポンスにしっとりとした快適な乗り心地に静粛な室内。あらためて素晴らしい愛車に惚れ直したのでした。
何しろ、こいつときたらそもそも"BMW523i"から乗り換えても何の不足も感じないくらいのスゴイ実力なのだから。
もう、ここまで来たら20年くらいいけそうな気さえして来たのでした。( ´ー`)

BMW 523i 車検費用(8年落ち77,000km走行)

頭の痛い時期になった・・・
高級外車を所有する庶民にとって、11月と12月が二年に一度の恐怖の車検期日なのである。(´д`)
愛車である"BMW523i Hi-Line"は、オーナーとなって丸二年ではあるが、2011年4月登録車なので実に8年落ち !
この低年式"5シリーズ"を正規ディーラーに車検整備依頼すると、どんなに安くても30万、場合によっては50万円から100万円近くの見積が相場というのは体験的にも分かっている。
整備費用のほとんどが"予防保全"項目なのだが、漫然と徹底的な整備を承諾すると工賃も部品代金も高水準のため上記のような金額になるのであって、彼の地では徹底的な予防保全が方針らしいしディーラーが暴利をむさぼっているとまではいえない。

2019-11-06_DSC00257.jpg
二年前に手に入れたこの素晴らしいクルマは、ACC等の先進装備がない事以外は自分としては非の打ち所がない名車。
しかも、そのお値段は現代の軽自動車の高級バージョンよりもはるかにリーズナブルな上にコンディション上々の"当たり"だった。

さて。冗談抜きで完全な庶民生活の身としては「1円でも安く済ませたい。」のが当たり前。
何しろ、何の不具合もなく快適な乗り心地と走行性能を維持出来ているので、整備は必要最低限で済ませたい。
これまでのBMW車遍歴では、すべて正規ディーラーでの車検整備見積を可能な限り値切って来たのだが、今回は迷わず町工場に依頼する事にしていた。もちろん、こんなクルマなのだからどこでも良いはずがなく、実績豊富で良心的な料金設定の店を探しあてて依頼した結果、総額135,334円 で済んでしまった。😆
大雑把な内訳は、安くなりようがない税金・保険料の諸費用が 59,380円で残りが整備費用となる。
必要最低限の整備項目として、エンジンオイル・ブレーキフルード・オイルエレメント・ワイパーブレード等の交換を実施。

2019-11-06_DSC00261.jpg
どんなに安くとも、安全担保をないがしろにするわけにはいかないのだが、何しろ愛車は納車以来何の不具合もなし。
※ほんの小さなトラブルはあったが、DIYで済む程度の内容だった
BMW車はこの"F"シリーズになってから国産車並みの信頼性を手に入れているので、二年間で走行10,000km弱程度では修理が必要な不具合など起こりません。ま、フツーにおとなしく運転してるだけだし。"ハズレ"だったら話はまったく別だが・・・( ´ー`)
タイヤ・バッテリー・ブレーキ・サスペンション周りなど大物部品が健在な事も有利に働いた。

2019-11-06_DSC00264.jpg
ディーラー整備では当然のように出てくるブッシュ類の交換等も現状で問題なしとして一切されていない。
安心料として数十万円をディーラーに支払うか否かはもちろん自己責任ではある。
もう新車に目がくらむ事もまったくなくなっているし、この愛車で十二分に満足している。
未体験ゾーンである10年超えを目指し次の二年間も大過なく過ごせるよう祈願しておしまい。来月はゴルフの番や。( ´ー`)

ガソリン価格レポート

愛車"ゴルフ6トレンドライン"の帰還を記念して久々にガソリン価格定点レポート。( ´ー`)

2019-01-20_01 (1)
近所にある行きつけの「セルフステーション平群SS」のガソリン価格は常々素晴らしく安いと感心していたのだが・・・
二年前の開店時に"エッソ"だったのがブランド統一で最近になって"エネオス"に変わったのだが、サービス内容に変わりはない。

2019-01-23_2019-01-20_01 (6)
何気なく調べてみたら、奈良県内でランキング一位なのだった。とはいえ、上には上(下には下か)があり、このサイトでもっと調べてみたら、和歌山県には119円となっている店も二店あった。

2019-01-20_01 (5)
ただし、"スピードパスにナナコチャージ"してから給油すると4円引きの121円となり、しかも。

2019-01-20_01 (2)
隣接の"セブンイレブン"のレジでもらえる割引券を利用すると・・・

2019-01-20_01 (3)
しめて 6円引きの 119円/Lや !! (´∀`)
ゴルフはハイオクなので 129円となるが、近場の奈良市や生駒市などではハイオク 150円前後の価格を付けてる店も少なくない。
20円/Lも違えば50L給油で1000円の差。わざわざ平群町まで足を延ばす価値もある、かもしれない。( ´ー`)

2019-01-20_01 (4)
もひとつおまけのサービスとして、ここのセブンイレブンで指定の日に5000円チャージすれば何とボックスティッシュを 6個もらえるという大盤振る舞いをずっとやっているので、これも加味すれば近畿地方ナンバーワン店となる、かもしれない。
羽振りの良かった頃にはガソリン価格なんてほとんど無頓着だったが、昨今はガソリンに限らずいろいろな商品の価格に敏感になって来て、とても良い傾向だなと自画自賛の日々ではあります。( ´ー`)

年末に事件発生・・・災い転じて福となす !?

2018-12-27_DSC09390.jpg
何の故障も不具合もなく快調に日常の足として活躍してくれている"ゴルフ・トレンドライン・ブルーモーション"に突如として悲劇が・・・

2018-12-27_DSC09395.jpg
ある日突然、これまでかすり傷ひとつなかったピカピカボディに無残な傷跡が。( ≧Д≦)
長い自動車生活の中で、実に初めての"もらい事故"となった。

2018-12-27_DSC09389.jpg
交通事故ではなく、昨年末近くになって近所に続々と建ち始めた注文住宅のひとつである、すぐお隣の宅地に設置された仮設フェンスの支柱の一つが作業中の不注意でゴルフに倒れかかって来たのだった。
新車だったらそれなりにショックを受けて怒りも湧いたかもしれないが、すでに低年式となっている中古ゴルフである。
事故車の場合の代車はディーラー所有のものでなくレンタカーであり、同等の車種というのが基本。
「これはラッキー。"ゴルフ7"のみっちり試乗が出来るわけか。」との邪心が即座に頭に浮かび、逆に嬉しくなって来た・・・(;`ー´)

2018-12-27_DSC09396.jpg
フェンダー後端部を凹ませた後、ご丁寧にも倒れていくに従って次々とキズをつけてくれていたのだ。
日中は出かけている事が多いゴルフなのだが、年末大掃除等で不運にもほぼ終日駐車していた時の災難となった。

真っ青になって平身低頭の職人さんや元請けの社員やら更に施主までが何度も陳謝しに来る度に紳士的に対応し、行きつけのディーラーに連絡して修理してもらう事にした。
この時期なので年内に作業完了どころか着手さえ出来るわけがなく、長期間預ける事になり、すなわちじっくりとゴルフ"7"を味わえるチャンス。
このディーラーさんはふだんのメンテナンスでは"ポロ"しか提供してくれないのだが、今回は先方の損害保険適用のためレンタカー手配であり、車種の指定が可能となったのだ。そんなわけで、1月下旬くらいまでは"ゴルフ7"のある生活が堪能出来るのだった。

余談だが、愛車がディーラーに向けて出発する時は寂しがっていたユーザーは、新しくやって来た"ゴルフ7"にすぐに慣れると「トレンドラインはもう帰って来なくても・・・」などと手のひら返しのセリフを発して呆れさせてくれた。分からんでもないが。(;`ー´)

| NEXT≫