「四季」の終わり

それは突然にやって来た・・・

2017-11-25_DSC07250.jpg
月に数回は通うお気に入りナンバーワンのカフェ「四季」。※この写真は昨年11月の撮影分
二週間ぶりに訪問したら、何だかいつもと様子が違う。玄関付近に若い女性が 5人ほどたむろしていて動かないのだ。

そのまま玄関に向かうと、「休業中」の貼り紙がしてあった。ま、まさか・・・(。゚ω゚)
女性の一人が説明してくれた。「今週は設備メンテナンスで四日間休業だったんですが、今日来てみたら店が・・・」
という事は、月曜日から閉めていてスタッフが本日(金曜日)に出勤して来て異変に気づいたという事だ。
店が閉まったままで、責任者にもオーナーにもまったく連絡がつかないらしい。そして貼り紙だけがそのまま・・・( ≧Д≦)
以前にも記事を書いたが、メニューを一律20%近くも値上げしてから目に見えて客足が激減していたので心配ではあった。

2017-01-07_IMG_0329.jpg
気の毒な事に、スタッフは前月の給与締め日以降タダ働きになってしまうのだろう。しかし、気落ちしているだろうに、全員健気に店主に代わって次々にやってくるお客に丁寧に説明 & 謝罪もして回っていたのだ。頭が下がります。

2018-02-18_IMG_0407.jpg
この素晴らしいモーニングメニューも二度と楽しむ事が出来なくなってしまった・・・

極上とんかつを初体験

2018-03-03_DSC07622.jpg
「日本一旨いとんかつ屋」はオーバーかもしれないが、「大阪一のとんかつ屋」と評判のとんかつを賞味してみたくて突撃した。
まぁ、"食べログ"での口コミ評価を鵜呑みにすればのハナシですが・・・店の名は「とんかつマンジェ」。殺人的な行列で有名。
「サウンド21」の店舗からクルマで10分ほどのロケーションなので、この日のドライブコースとして寄ってみたのである。

2018-03-03_DSC07624.jpg
上の写真は12時前。この写真は13時過ぎの状況。土曜日なのだが、ウワサほど大した事はないようだ・・・( ´ー`)
休日には5時間待ちなんて当たり前 らしいのだが、目に入る行列がそれほどでもないのは、予約制の効果だろう。
とはいえWebはおろか電話でもなく、朝一に店に出向いて紙の予約表に名前を記入するというアナログな手段しか提供されていない。
ほっといても勝手に客が殺到するのだから、特に他の手段を工夫などしなくとも、ってとこかな・・・

2018-03-03_DSC07620.jpg
専用駐車場は 7台分確保されている。

2018-03-03_DSC07625.jpg
もちろん、自分には予約して何時間も待機などという根性はないので、迷わずテイクアウトとした。この日は、12時30分頃に店頭で予約して「出来上がり予定は13時10分」と念を押されたが13時ちょうどに店に戻ると出来上がっていた。( ´ー`)

2018-03-03_DSC07626.jpg
オーダーしたのは、メニュー最安の"ロースとんかつ(760円)"と"上ヘレとんかつ(1,040円)"。ひとりで数千円のメニューをオーダーする客が大半のようだが、人は人。新しい店ではとりあえずベーシックメニューで様子見を見る主義なので。

2018-03-03_DSC07627.jpg
どっちが"ヘレ"だったか、写真では良く分からなくなってしまった・・・(;`ー´)

2018-03-03_DSC07630.jpg
さすが、こんがりといい感じのコロモです。
ナマのままのテイクアウトも出来るのだが、揚げ方で味も相当変わるらしいし、何たって油を使わなくて済むのでお手軽である。

2018-03-03_DSC07644.jpg
スチームオーブンレンジでみっちり加熱すればほぼ揚げたてに近い品質になる。今回は量が多いので"ヘルシオグリエ"の出番はなし。

2018-03-03_DSC07650.jpg
それでは、いただきます。えっとこれは"ロース"やな。(;`ー´)

2018-03-03_DSC07648.jpg
ヘタレな写真の方が"ヘレ"。家族のブーイングの中のため、余裕がなくてまずい写真ですみません。( ;´・ω・`)

人気カフェに異変 (*´・ω・)

2017-11-25_DSC07250.jpg
二年前の初訪問以来、今では週に一度は通うお気に入り NO.1 のカフェとして君臨し続ける、奈良県広陵町の「四季珈琲」。
朝一の開店から休みなしに客が入り続け、一回転しようが二回転しようがほぼ満席状態が続いていた人気店だった。

2017-11-25_DSC07255.jpg
ところが、ここ数ヶ月間は余裕が生まれたどころか、日によっては何度か貸し切りに近い状態が続いている。
メニューの内容や接客が劣化したわけではない。以前と何も変わっていないにもかかわらず、である。

2017-12-02_DSC07273.jpg
自分的には、原因はこれ以外に考えられないのだが。たしか今年の夏の終わり頃からか・・・
"モーニングセット"が100円値上げされて600円になっている。※その他の値上げ幅は50円程度

2017-12-02_DSC07275.jpg
店内を埋め尽くしていた客のほとんどが注文していた、この"モーニングセット"。今から考えてもこれで500円はいくら何でも安過ぎた。
この内容に、淹れたての美味いコーヒーがカップになみなみと入っていて、500円というのは大変な経営努力だとは感じていた。
それが、計算上は20%とはいえ、100円値上げしただけで一気に客足が遠のくとは・・・(*´・ω・)
充実のモーニングセットがワンコインというのは凄く魅力ではあったが、今の値段でもまったく高いとは思わない。
しかし、ワンコインで済んでいたのがたとえ100円でもアップになると抵抗が生じるのだろう。自分でさえ当初はそうだった。
もちろんそれが原因だと証明できる根拠はないのだが、他に理由が考えられない。

2017-12-02_DSC07278.jpg
ボリューム満点のグリーンレタスにプチデザート。

2017-12-02_DSC07281.jpg
ジャムとマーガリン、食前酢やゆで卵のサービスも変わらない。

2017-12-02_DSC07288.jpg
適切に加熱され、不器用な自分にもラクラクとツルンと皮が剥けるゆで卵。

2017-12-02_DSC07284.jpg
いつもきれいに磨き上げられている、"木目"ではなく本物の分厚い一枚板を三枚組み合わせたセンターテーブル。
もちろん観葉植物は本物だし床も壁も天井も、内装にはきっちりとコストがかけられていて、それが居心地の良さを生んでいる。

2017-12-02_DSC07292.jpg
自分がモーニングカフェに求める要因を完璧に満たしている唯一の店が、この「四季珈琲」。

  • 自宅からクルマで20分以内程度の距離で駐車場完備
  • 完全分煙
  • 年中無休で朝8時からの開店
  • 水準以上の品質のコーヒーと、リーズナブルで充実したモーニングメニュー
  • 安っぽくない、シックな外観と内装にゆったりした座席配置
  • 広い(そして広過ぎない)店内で気兼ねなく長時間滞在できる雰囲気
  • スロージャズがメインの上品なBGM (うるさいJ-POPやロック等は一切かからない)
  • スタッフのマナー(しかも、ここは何故か若くて美人のウェイトレスが多い・・・)

まぁ、最後のカッコ内は蛇足だが。( ´ー`)

2017-12-02_DSC07290.jpg
朝の客足が落ち込んだのは、メニューの値上げ以外に考えられないとした上での話だが、もちろん店側としては熟慮した上での措置だろうが、主力メニューを20%値上げしても客足が30%以上も落ち込んだのでは戦略失敗といわざるを得ない。材料の高騰など、値上げにはちゃんとした理由はあるだろうが、そうカンタンには客足は戻らないだろうから、ちと心配ではある。(*´・ω・)

ただし、今回だらだらと書いているのはあくまで"モーニングサービスタイム"の状況である。
ランチやアフタヌーンカフェでちゃんと稼げているのだろうから、余計なお世話なのだろうと思いたい。
とにかく末永く続いて欲しい「四季珈琲」さん。一生懸命通いますので、めげずに頑張って下さい。( ´ー`)

カフェ探訪 / ナナツモリ

2017-08-13_DSC06773.jpg
目先の変わったモーニングサービスを求めて新しめのカフェへ。

2017-08-13_dsc06774e.jpg
奈良県北葛城郡上牧町にある「ナナツモリ」。
女子が好みそうな、いわゆる"こじゃれた"イメージかな。自分はあまり好きではないが・・・( ´ー`)
スタッフの対応は良い。9時開店の15分前に到着してしまったのだが、快く入店させてくれた。

2017-08-13_DSC06776.jpg
洒落たケースに収められた道具類。お箸があるのが高ポイントとしておこう。

2017-08-13_DSC06777.jpg
開店前の貸切状態のためか、やや時間がかかって運ばれて来たモーニングプレート。
モーニングセットは全4種ですべて850円。"チーズトースト with カレー"をオーダーしたのだが、開店前のためか準備が出来ていないとの事で"クロックムッシュ"プレートになった。

2017-08-13_DSC06779.jpg
すべてのセットに付いてくるヨーグルト。あまり好みではないが・・・要するに選ぶ店を間違えたという事である。(;`ー´)

2017-08-13_DSC06782.jpg
マグカップにたっぷりのアメリカンコーヒー。これまた好みではないが、苦味のないあっさり風味で悪くはない。
フツーのカップの倍近く入っていて、最後まで呑むのがしんどかったくらい。(;`ー´)

2017-08-13_DSC06784.jpg
たっぷりこってりのチーズに薄切りハム一枚だけのクロックムッシュ。けっこう腹もちしそう。
今回は最近の反省から、きちんとDMF機能でピント合わせをしてあるので、ピンぼけ写真はないはず。( ´ー`)

2017-08-13_DSC06785.jpg
それにしても、自分の価値観では850円のモーニングメニューというのはいかにも高い。しかし、この店は"モーニングサービス"とはうたっていないし、そんな事を気にする客は来ないだろうからそれで良いのだ。

2017-08-13_dsc06786.jpg
これは入店直後だが、ぼちぼち来店客が増え、小一時間後の退店時には八割方が着席していた。
ラッキーな事に、一番乗りのおかげで店の前に二台分しかない駐車場に停める事が出来た。この店には近辺にも駐車場が用意されている。

2017-08-13_DSC06791.jpg
自分自身とこの店の想定客層とのミスマッチは良く分かった。
というより、入店前から想定はしていたのだが、割りと人気店のようなので、一度はチェックしておきたかったのだ。
そんなわけで、少なくとも単独でのリピートはありません。( ´ー`)

コーヒーお代わりOKのマイゲベックさん再訪

2017-07-26_DSC06694.jpg
とある水曜日の朝、お気に入りのモーニンカフェ、自宅から35分くらいの「マイゲベック」さんに出撃。
まぁ、「お気に入り」とはいっても実にまる二年ぶり二度目の訪問なのだが・・・( ´ー`)

2017-07-26_DSC06699.jpg
この日は朝イチの入店で、ほぼ貸切状態で自分の他には品の良い女性お一人さまのみだった。
静かな店内とともに、この中庭がとても落ち着いた気分にさせてくれる。

2017-07-26_DSC06697.jpg
オーダー後、すぐに出される"アセロラジュース"。
ところで、この店の開店時間は、祝祭日が 8時で平日は 9時なのでご注意。( ´ー`)

2017-07-26_DSC06703.jpg
今回は"ホットドッグセット"にしてみた。ちょっとケチャップが多過ぎなので、次回は控えめにしてもらおう。
品質に文句はない。ボリュームもたっぷりで、美味しくいただけました。

2017-07-26_DSC06706.jpg
このセットは、ドリンク + 250円なので計630円。リーズナブルです。( ´ー`)

2017-07-26_DSC06704.jpg
しかも、質の高いサイフォンコーヒーにお代わりサービス(つまり無料)があるのだ。※平日のみ
コーヒーおかわり自由の店は珍しくないが、実際にはお代りしたくなる品質のコーヒーを出す店は、自分としてはこの「マイゲベック」さん以外知らない。誰かそんなお店を知ってたら教えて下さい。( ´ー`)

2017-07-26_DSC06708.jpg
貸切状態だった店内も、退店時にはほぼ満席状態で一安心。(;`ー´)

| NEXT≫