FC2ブログ

奈良公園の桜は散り始め

トップシーズンの土曜日とあって、東大寺南大門付近は大賑わい。

2019-04-13_IMG_0207.jpg
2019-04-13_IMG_0209.jpg2019-04-13_IMG_0206.jpg
2019-04-13_IMG_0212.jpg
2019-04-13_IMG_0213.jpg
2019-04-13_IMG_0214.jpg
2019-04-13_IMG_0215.jpg
2019-04-13_IMG_0217.jpg
2019-04-13_IMG_0218.jpg
2019-04-13_IMG_0219.jpg
2019-04-13_IMG_0220.jpg
2019-04-13_IMG_0221.jpg
2019-04-13_IMG_0222.jpg
2019-04-13_IMG_0223.jpg
2019-04-13_IMG_0226.jpg
2019-04-13_IMG_0229.jpg
2019-04-13_IMG_0230.jpg
2019-04-13_IMG_0234.jpg
2019-04-13_IMG_0235.jpg
2019-04-13_IMG_0244.jpg
2019-04-13_IMG_0245.jpg
2019-04-13_IMG_0247.jpg
2019-04-13_IMG_0251.jpg
自宅まであと5分程度という地点。ここを過ぎると、かつての"地獄坂"が待ち構えているので小休憩。
何となく鉄道ジオラマ風の風景を眺めていると、都合良く近鉄電車が通りがかってくれた。

2019-04-14_Garmin.jpg
奈良公園への本日のコースは定番の南回り。「暗峠」並みに勾配の厳しい矢田山を迂回するのでどうしてもこんなコースとなる。
56km走行で目標達成したが、とにかく安全第一と20-25km/h程度でのんびりマイペースを心がけて走行していた上、やたらと下車してスナップ写真を撮りまくっていた事もあり、総行程が5時間ほどかかってしまった。

2019-04-13_IMG_0254.jpg
そして、久々に頑張ったごほうびがこれ。ここ一ヶ月間ほど謎の体重増加に悩んでいたのだが、努力の結果じりじりと改善しつつあり、本日のお気楽シュギョー効果で実に4ヶ月ぶりに62kg台達成となった。リバウンドがこわい・・・(;`ー´)

ポタリングは楽し

4月14日。天候が良くなり、中断していたポタリングをリハビリがてらで再開。
本日は、前回不測の事態発生で果たせなかった60kmが目標。目指すはリベンジで再度の「奈良公園」。

2019-04-13_IMG_0170.jpg
撮影はすべてiPhone7。スナップ写真ならこれ以上は要らんだろうというさすがの性能である。( ´ー`)

2019-04-13_IMG_0173.jpg
2019-04-13_IMG_0174.jpg
2019-04-13_IMG_0175.jpg
2019-04-13_IMG_0177.jpg
のんびりマイペースでもスタートから30分かからない距離の世界遺産「法隆寺」。

2019-04-13_IMG_0178.jpg
長らく補修工事が行われていてシートに覆われていた金堂はようやく復旧。

2019-04-13_IMG_0180.jpg
2019-04-13_IMG_0181.jpg
2019-04-13_IMG_0187.jpg
富雄川沿いのサイクリングロード。天候も気候も最高で、自転車をやってて良かったなぁとしみじみ。( ´ー`)

2019-04-13_IMG_0189.jpg
2019-04-13_IMG_0192.jpg
最もお気に入りの「秋篠川サイクリングロード」。

2019-04-13_IMG_0193.jpg
2019-04-13_IMG_0196.jpg
自撮りツールがないので、通行人の方にお願いした。何だかエラそうに見えるな。
「ヘルメットはどうした !?」なのだが・・・鋭意選定中につき・・・(;`ー´)

2019-04-13_IMG_0198.jpg
ひっきりなしに行き交う"ポタラー"さん。

2019-04-13_IMG_0199.jpg
2019-04-13_IMG_0201.jpg
のんびりマイペースで正午前に奈良市内中心部に到達。相変わらず大人気の「中谷堂」さんのよもぎ餅をいただく。
職人さんたちの汗だくの餅つき後、ほっかほかで言葉に表せないくらいの旨さが一個130円 ( ゚∀゚)

2019-04-13_IMG_0202.jpg
この店のもうひとつのお気に入りがこの"醤油おかき"。醤油が良く利いているが、それが絶妙な濃さでサイコーに美味い。( ゚∀゚)
それにしても、この体勢でスマホのシャッターを押すのが難しい事が良く分かった・・・

桜開花情報 - 竜田公園ほぼ満開

2019-04-08_DSC05256.jpg
2019-04-08_DSC05269.jpg
2019-04-08_DSC05285.jpg
2019-04-08_DSC05287.jpg
2019-04-08_DSC05289.jpg
2019-04-08_DSC05290.jpg
2019-04-08_DSC05298.jpg
2019-04-08_DSC05299.jpg
2019-04-08_DSC05308.jpg
2019-04-08_DSC05309.jpg
2019-04-08_DSC05312.jpg
2019-04-08_DSC05313.jpg
2019-04-08_DSC05315.jpg
2019-04-08_DSC05317.jpg
2019-04-08_DSC05322.jpg
2019-04-08_DSC05326.jpg
2019-04-08_DSC05270.jpg

究極のコンデジ現る

所有する三台のカメラの性能にほぼ満足していて、常々書いているが世間の撮影機材の動向にはまるで関心がない。
しかし、ふとした事からつい最近になってとんでもないカメラが存在するのを知って狼狽した。( ; ゜Д゜)
そいつの名は"SONY DSC-RX100M6"。特にSONY党というわけではないのだが、またまたソニー !! やってくれた !!

2019-03-22_RX100M601.jpg
"RX100"の小さなコンデジボディの中に、でかくてごつい手前のカメラ"FZ1000"の機能が一体化した事になる。
「コンデジ」とひとくくりに表現してはいるが、実際には同じ分野でこの"RX100M6"よりはるかに安くてずっと高倍率ズームの製品も複数存在している。それらの製品との決定的な差別化要素がカメラの生命線である、撮った写真の"画質"。
贔屓目でなく"快挙"。マニアにまではならない一般ユーザー用として最高機能のキラーツール誕生なのだから仕方ない。
・・・などとエラそうに書いてるが、この製品は半年も前に発売されていたのだと知って更に愕然とした。全然知らんかったのだ。
いや、もうこれがあれば一眼レフまでいかない一般ユーザーにとって他のカメラは本当に要らんよな。(値段を別にしたら)
価格がかぶるSONYの"RX10"なんか、完全に存在理由がなくなってしまったようでユーザーにはご愁傷様です。

2019-03-22_DSC05198.jpg
小さなコンデジの"RX100M3"。これが発売された時にも「これはもう買わない理由がない !!!」だったので速やかにゲットした。
手前のPanasonic"FZ1000"も同様。羨望の高倍率ズーム機がモデル末期で 5万円に値下がりしたのをみて速攻ゲットしたのだった。
今回も同様の事態。物欲モリモリなのだが、問題はお値段。現時点で 12~14万円。※"RX100M3"は 8万円台だった。
"RX100M6"。ライバルの存在しないオンリーワンのすごい製品であり、その価値はあるとは思うが・・・( ; ゜Д゜)

2019-03-22_DSC05203.jpg
最初は喜んで撮りまくっていたものの望遠撮影そのものに次第に関心がなくなり、大きくて重いしでこのところ死蔵に近くなっている、高倍率ズームのためだけに買ったような"FZ1000"。ポタリングを始めてからは完全に出番がなくなった。
小型コンデジとのズーム能力の差は圧倒的だったのだが、何とこの二台の機能が"RX100M6"一台に収まる日が来るなどほぼ期待していなかったのに、こんなに突然その日が来るとは・・・しかし"M6"はやっぱり高いし、あと半年くらい待つか・・・( ;´・ω・`)

とウジウジ考えつつ、ヤフオクでチェックしてみると、"RX100M3"と"FZ1000"の二台合わせて 7万円近くにはなりそうなので、5万円程度でこのスーパーウェポン"RX100M6"が手に入る事になるのだな・・・
気が付いてみると、"M3"もいつの間にか購入後 5年近くになる。"M6"はもちろんズーム性能だけでなく全方位的に進化していて、"M3"で物足りなかった・不満のあった要素を100%以上クリアしているのだ。ますます買わない理由がない。
いや、それでもやっぱりお値段が ・・・ たぶん夜中に酔いに任せてポチっといきそうな予感・・・( ;´・ω・`)

シェフェスタ in 馬見丘陵公園(出直し) 2

2018-10-13_P1090433.jpg
ようやく"シェフズキッチン"に来てみたら・・・あれれ ? 建物の中なのか !? (。゚ω゚)
これじゃ調理場の風景もほとんど見えないし。サイトのイメージとだいぶ違うではないか。あれは奈良公園だけなのか。

2018-10-13_P1090434.jpg
おまけに、二人しか来てないようだし・・・まぁ、それでも自分の滞在中は大行列がずっとなくならなかった。

2018-10-13_P1090436.jpg
メニューはこんな感じ。シェフを売りにしてる割には案外リーズナブルなお値段だった。

2018-10-13_P1090448.jpg
その理由はこれやな。たぶん中央の一番奥にいてスタッフに指示を出しているのが中川シェフだろう。
何人ものスタッフが動き回る中で、ほとんどお顔を見せてくれないのでちょっといらついてしまった。
客でごった返す中、望遠で撮ったのだが先日同様カスみたいな画しか撮れなかった。自信なくなりそうや。( ≧Д≦)

2018-10-13_P1090451.jpg
2018-10-13_P1090455.jpg
2018-10-13_P1090459.jpg
2018-10-13_P1090460.jpg
2018-10-13_P1090461.jpg
2018-10-13_P1090463.jpg
2018-10-13_P1090464.jpg

| NEXT≫