カメラの日付設定をチェックしろ

2018-07-16_DSC04665.jpg
時が経つのが早いといえば、"RX100M3"を手に入れた記事を書いたのがちょうど四年前になる。
ちゃんと写るカメラなのに"小さくて軽い"というメリットは健在で、トレッキングやサイクリングでなくとも手放せないアイテムである。
最新型で、このサイズのまま超望遠ズームまで実現しまったのはSONYの執念には大拍手であるが、まぁ今はお値段もそれなりなので手を出す気にはなれない。もし手に入れたら"FZ1000"の存在価値はほぼなくなるので早めに処分という手もあるが、ぼんやり検討中。( ´ー`)

2018-07-15_DSC04664.jpg
そして。常用機であるがゆえに、全然気にしていなかった日時設定に重大な問題が発生していた事が判明した。
先日のトレッキングの写真を整理している時に、時刻が変だという事に気づいたのだ。最近はカメラの撮影日時によって行動の記録代わりにしていたのが、どうも節目節目で記憶していた時刻とかなりずれている事が分かった。
振り返ってみれば、購入時に設定して以来一度も時刻設定を見直していないのだった。( ≧Д≦)
設定しようとした時刻は"PM6:45"。すなわち時刻のずれは約 30分の進みすぎ だったので、これまで写真の撮影日時を元に書いていた記事の時刻部分は、30分戻さなければ事実に反する事になる。
とはいえ、そこは個人のお気楽日記の気安さのおかげで、さかのぼって記事を訂正するつもりはない。記事を読み返した時にアタマの中で時刻補正すれば良いだけだし、だいいちどこまでさかのぼって訂正すれば良いかの見当もつかないし。(;`ー´)

身の回りの機器で、一度設定した時刻を再調整せねばならないというなどという事態には長らく経験していなかった。
ちなみに、より古い"NEX-7"では約5分の遅れで、"FZ1000"のずれはゼロだった。
というわけで、これからはこのカメラに関しては時々チェックする事を忘れないように、記録として残しておく。

(今頃)バラが咲いた ( ´ー`)

庭の管理人に依頼されて撮ってみた。今回はすべて拡大写真付きです。

2018-06-09_DSC04554.jpg
2018-06-09_DSC04556.jpg
2018-06-09_DSC04559.jpg
2018-06-09_DSC04564.jpg
2018-06-09_DSC04558.jpg
2018-06-09_DSC04569.jpg
2018-06-09_DSC04571.jpg
2018-06-09_DSC04573.jpg
2018-06-09_DSC04576.jpg
2018-06-09_DSC04578.jpg
2018-06-09_DSC04581.jpg
2018-06-09_DSC04582.jpg
2018-06-09_DSC04585.jpg
2018-06-09_DSC04611.jpg

5月のバラ Ⅱ 中之島公園 / 拡大写真追加

すべての写真に拡大版を追加しました。

やはり大きい方が見応えがあるので。見たい写真をクリックしてみて下さい。( ´ー`)

2018-05-16_DSC07822.jpg
5月16日。大阪市中心部に位置する中之島公園のバラ園は真っ盛りの見頃です。( ´ー`)
例年ならこれからが見頃になっていくはずが、温暖気候の影響か12日頃から既にピークに達していたようです。

2018-05-16_DSC07829.jpg
2018-05-16_DSC07838.jpg
2018-05-16_DSC07841.jpg
2018-05-16_DSC07842.jpg
2018-05-16_DSC07849.jpg
2018-05-16_DSC07850.jpg
2018-05-16_DSC07865.jpg
2018-05-16_DSC07867.jpg
2018-05-16_DSC07870.jpg
2018-05-16_DSC07871.jpg
2018-05-16_DSC07888.jpg
2018-05-16_DSC07887.jpg
2018-05-16_DSC07895.jpg
以上。旬のリポートでした。( ´ー`)

5月のバラ ( ´ー`)

ご近所でキレイに咲き誇るバラたちを撮ってみた。

2018-05-05_DSC04250.jpg
2018-05-05_DSC04253.jpg
ここまでは、これまで通り手間をかけてぴったりサイズの写真にしているので画質良好なのだが・・・

2018-05-09_DSC04254_L_201805091347469e0.jpg
このままではイマイチですがクリックして拡大すると見違えるように良くなります。以下同様。( ´ー`)

2018-05-09_DSC04256_L.jpg
2018-05-09_DSC04257_L.jpg
2018-05-09_DSC04258_L.jpg
2018-05-09_DSC04260_L.jpg
そうそう、ウチにもありました。( ´ー`)
久々に FC2 のサムネイルイメージを利用してみたが、やっぱり画質低下問題は放置されたままだった。
その上、サムネイルサイズを"水平900"pxにしても勝手に"742"に落とされてしまうし、やはり使えんな・・・(´д`)

長谷寺のぼたん

奈良の長谷寺(はせでら)といえば「ぼたん寺」として超有名。
なのに未踏だった。クルマでたった一時間程度なのだが、いつでも行けると思うと行かないものなのだ・・・( ´ー`)

2018-04-30_DSC04137.jpg
4月30日晴天。トップシーズンだが、早めに行けば何とかなるさと、我が家としてはかなり早めに出かけた。
この時期は例年なら見頃時期なのだが、異常温暖気候の影響で既に"散り始め"になっていて、ギリギリ間に合ったってとこ。

2018-04-30_DSC04152.jpg
2018-04-30_DSC04059.jpg
大掛け軸の『大観音大画軸 大開帳』となっていたが、1,000円は高過ぎるぜとスルー。(;`ー´)
※本堂内の十一面観世音菩薩復興のための設計図とされている

2018-04-30_DSC04062.jpg
2018-04-30_DSC04078.jpg
2018-04-30_DSC04101.jpg
2018-04-30_DSC04122.jpg
2018-04-30_DSC04126.jpg
2018-04-30_DSC04129.jpg
2018-04-30_DSC04130.jpg
2018-04-30_DSC04104.jpg
2018-04-30_DSC04111.jpg
長谷寺の駐車場はほぼ一律500円で、入山料も500円とリーズナブル。

2018-04-30_DSC04155.jpg
9時半過ぎに着いたのだが既に境内駐車場は満車。さいわい300mほど先の駐車場は余裕があったのでもぐり込めた。
しかし、11時過ぎに退去する時には既にどの駐車場も満車で、その上境内前の県道が一方通行規制となり帰路は大幅に遠回りとなってしまったのだった。我が家としては早めの行動だったがそれでも遅かったようだ。
この次来る時のために覚えておこう。(*´・ω・)

| NEXT≫