FC2ブログ

シェフェスタ in 馬見丘陵公園(出直し) 2

2018-10-13_P1090433.jpg
ようやく"シェフズキッチン"に来てみたら・・・あれれ ? 建物の中なのか !? (。゚ω゚)
これじゃ調理場の風景もほとんど見えないし。サイトのイメージとだいぶ違うではないか。あれは奈良公園だけなのか。

2018-10-13_P1090434.jpg
おまけに、二人しか来てないようだし・・・まぁ、それでも自分の滞在中は大行列がずっとなくならなかった。

2018-10-13_P1090436.jpg
メニューはこんな感じ。シェフを売りにしてる割には案外リーズナブルなお値段だった。

2018-10-13_P1090448.jpg
その理由はこれやな。たぶん中央の一番奥にいてスタッフに指示を出しているのが中川シェフだろう。
何人ものスタッフが動き回る中で、ほとんどお顔を見せてくれないのでちょっといらついてしまった。
客でごった返す中、望遠で撮ったのだが先日同様カスみたいな画しか撮れなかった。自信なくなりそうや。( ≧Д≦)

2018-10-13_P1090451.jpg
2018-10-13_P1090455.jpg
2018-10-13_P1090459.jpg
2018-10-13_P1090460.jpg
2018-10-13_P1090461.jpg
2018-10-13_P1090463.jpg
2018-10-13_P1090464.jpg

シェフェスタ in 馬見丘陵公園(出直し)

2018-10-13_P1090467.jpg
前回空振りに終わったためリベンジと「馬見丘陵公園」に今度はポタリングで出動した。駐車待ち不要だし。( ´ー`)

2018-10-13_P1090386.jpg
同時間帯なのだが、やはり前回とは賑わいが段違い。出店も倍以上に増えていて店主が勝手にポーズを決めてくれたり。( ´ー`)

2018-10-13_P1090387.jpg
ほとんどの出店で行列が出来ていたが、ちょっとお気の毒なお店もそれなりにあった。以下、ちょっと目を引いた4店。
ただし、これらは見ての通り"シェフの店"ではなく、ふつうの出店。

2018-10-13_P1090388.jpg
2018-10-13_P1090391.jpg
2018-10-13_P1090396.jpg
2018-10-13_P1090397.jpg
ひょっとして店名なのか、"ブタとエスプレッソと"というのが良く分からんです。でも、ちょっと面白い。

2018-10-13_P1090403.jpg
中央口から入場したのだが、"シェフェスタ"は徒歩5分ほどの地点の北エリアにあるのだった。

2018-10-13_P1090409.jpg
2018-10-13_P1090410.jpg
気候も青空も気持ち良い日。あちこち撮りながらてくてきと歩いてたため、たどり着くのに10分以上かかってしまった・・・

2018-10-13_P1090411.jpg
北エリアにも変わった花がいっぱい。

2018-10-13_P1090416.jpg
このエリアもで店があり、屋台村(死語かな)もありました。

2018-10-13_P1090420.jpg
2018-10-13_P1090421.jpg
定番の焼きそばも2店。400円とリーズナブルだが迷った末に断念した。ここ数日間やや体重増加気味なのと、これまでこの種の出店や屋台で買った焼きそばは、いつも大層なキャッチコピーの割に旨かったためしがないのでね。( ´ー`)

2018-10-13_P1090422.jpg
ビールにばっちり合いそうなキャベツ焼きには更に後ろ髪を引かれたが、とにかくガマンガマン・・・

2018-10-13_P1090423.jpg
2018-10-13_P1090425.jpg
「あれ? シェフのキッチンは !?」なのだが、長くなりすぎたのでまた次号にて。( ´ー`)
2018-10-13_P1090427.jpg

美し過ぎるギタリスト 宮川春菜さん

2018-10-07_P1090259.jpg
"王寺町やわらぎ会館"で毎年開催されるギターコンサートに三年前に登場したエースギタリストの宮川春菜さん。

2018-10-07_P1090311.jpg
一級品の演奏能力は相変わらず。

2018-10-07_P1090317.jpg
ただし、この方のレベルになってしまうと昨年よりも進歩したのかどうかなんて自分にはもう分かりません。( ´ー`)

2018-10-07_P1090319.jpg
主催者の牧瀬氏によると"高校一年生"だそうです。ショートカットスタイルが決まってますね。
これほどの逸材だというのに、ネット上には宮川春菜さんのまともな記事や写真が存在しないのが不思議・・・

宮川春菜さんを撮るのは三度目。今回もたくさん撮ったのだが、暗い客席でシャッター音や操作音を消しているうちに余分な設定をいじってしまったのか、MFでばっちり決めたはずなのに全数失敗作となってしまっていた。( ≧Д≦)
ましなのをピックアップしたが、ホントは出したくないくらいの情けない画で申し訳ありません。
来年、また頑張ります。押忍 ! (*´~`*)

がっかりの「奈良フードフェスティバル2018 シェフェスタ」

2018-10-08_P1090322.jpg
"体育の日"のさわやかな秋晴れの朝、表題のイベントにつられて「県営馬見丘陵公園」へ。

2018-10-08_P1090324.jpg
いつものごとく出発予定時刻を大幅に過ぎた事もあり、日頃は閑散としている駐車場が満車で行列状態だったが、何とか隙間を見つけて潜り込む事に成功した。しかし・・・

2018-10-08_P1090326.jpg
何だか様子が違う。クルマの屋台が四台出店しているだけ。"シェフ"なんかどこにも見当たらない。(*´・ω・)

2018-10-08_P1090329.jpg
ちょうど昼時とあって、各屋台はそれなりに人気を集めてはいたが、県内のシェフが多数参加するちょっした規模のイベントのはず。

2018-10-08_P1090332.jpg
ヘンだと思ってガイドを良く見直してみると、目立たないところに"シェフェスタは13日と14日のみ開催"と書かれていた。ゴルァ !! (*`Д´*)

2018-10-08_P1090338.jpg
仕方ないので、"フラーフェスタ"開催中である同公園のお散歩に切り替えよう。

2018-10-08_P1090341.jpg
この「馬見丘陵公園」は広大な敷地に四季折々の花が楽しめるように良く管理されている。

2018-10-08_P1090337.jpg
2018-10-08_P1090347.jpg
2018-10-08_P1090349.jpg
この公園には何度か来ているが、敷地内にいくつかある古墳の"ナガレ山古墳"は初見。

2018-10-08_P1090351.jpg
すると、えらく場違いな女の子がひとり。(。゚ω゚)

2018-10-08_P1090356.jpg
中年のカメラ小僧に狙われているのかと思いきや・・・

2018-10-08_P1090373.jpg
良く見ると何人もいた。公園のモデル撮影のようだ。暑い中、反射板なども持ち歩いてご苦労な事である。

2018-10-08_P1090359.jpg
張り合って勝てるのか・・・

2018-10-08_P1090381.jpg
そんなわけで、"シェフェスタ"には後日出直す事になった。( ´ー`)

明日香村の石舞台古墳

2018-10-05_DSC09097.jpg
以下、公式HPより

6世紀の築造。巨石30個を積み上げて造られた石室古墳。その規模は日本最大級を誇る。
盛土が失われて、露出した天井石の上面が平らなことにちなんで、石舞台と呼ばれる。墳丘は1辺50mの方墳で、周囲には幅8.4mの濠がめぐる。
石室の長さは19.1m、玄室は高さ約4.7m、幅約3.5m、奥行き約7.6m。石の総重量は推定2,300t、古墳最大の巨岩である天井石は、南側が約77t、北側約64tもあるという。
この巨大古墳が誰の墓なのかは不明であるが、付近に蘇我馬子の庭園があったことから、馬子の墓ではないかとの説が有力である。また、石室が露出しているのは、馬子の横暴な態度に反発した後世の人が封土を取り除いたためともいわれている。

2018-10-05_DSC09081.jpg
2018-10-05_DSC09087.jpg
2018-10-05_DSC09085.jpg
2018-10-05_DSC09088.jpg
2018-10-05_DSC09091.jpg
2018-10-05_DSC09093.jpg
2018-10-05_DSC09076.jpg

| NEXT≫